2008年09月02日

JAL123便は米横須賀海軍及び天皇陛下葉山御用邸の目の前でレーダーから消えて長野県南相木村の茂沢に

JAL123便は米横須賀海軍及び天皇陛下葉山御用邸の目の前でレーダーから消えて長野県南相木村の茂沢に出現しました。そして、北上し北相木小学校から東へ向かい2112m御座山の頂上付近をかすめて1974mシスイ付近から茅ケ崎サザンビーチ沖(報告書の「丸4」地点)に出現したわけです。
その後、日航ジャンボ123便は、日ソによる度重なる攻撃にさらされることになります。

この状況は、米海軍のフィラデルフィア実験を日台中イランソ連が真似て、米軍及び天皇陛下の前で科学万博の一環としてデロリアンさせた訳です。
いわゆるクーデターだったということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
で金玉氏が指摘している東京大津波ですが、満月の連休中だと書かれていますが9月9日だという情報が当方にはきています。
(なぜか地元のイトーヨーカドーも9月9日休業です(笑))当方、さいたま市周辺ですが、この場所ですら2m程度の津波が東京湾からくるということです。


123神示の「8月ゆらゆら」は9月9日(旧暦8月10日)あたりと思われます。
http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/index.htm



福田総理辞任も123便守護弱体化の動きだ。至急総選挙の上、民意は福田総理を支援し第3次福田内閣を組閣するべきである。さもなければ東京は原っぱになるだろう。(123神示「一度は東京はすすきの原に戻る」)
123便乗客守護を手厚く祀るしか打開策は無いだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 白い塗色で内側はオレンジ色だった。小さなリベットが打たれ、表面に「16」か「91」とも読める数字が
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/904.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 22 日 12:37:52: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 沼津でも日航機破片? 60年末、海岸で見つかる 1986.01.12 東京朝刊 23頁 1社 (全 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 17 日 18:39:06)

070903 peter start 070903 peter end

 

沼津でも日航機破片? 60年末、海岸で見つかる
1986.01.12 東京朝刊 23頁 1社 (全388字) 
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7426.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7427.jpg

 11日午後7時ごろ、静岡県沼津市西浦江梨のダイビングハウス経営吉原康明さん(32)から、近くの海岸で、昨年8月12日に群馬県上野村で墜落した日航ジャンボ機のものとみられる金属片が打ち上げられているのを見つけた、と沼津署西浦駐在所に届けがあった。

 調べによると、この金属片は縦1メートル、横40センチ、厚さ7センチほどで、端がちぎれたようになり、白い塗色で内側はオレンジ色だった。小さなリベットが打たれ、表面に「16」か「91」とも読める数字が書かれていた。昨年12月28日ごろ、ハウスのアルバイトの大学生が見つけ、吉原さんが保管していたが、10日に伊豆半島山中で日航ジャンボ機の垂直尾翼の一部が見つかったニュースを聞いて届けたという。

 同署は日航ジャンボ機のコースからややはずれているものの、その尾翼の一部である可能性もあるとみて、群馬県警の捜査本部に連絡、調べることにしている。


朝日新聞社

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7428.jpg  
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7533.jpg

 

ラジコン偵察機「チャカ2」(青鉛筆)
1985.09.01 東京朝刊 23頁 1社 写図有 (全286字) 


 ▽陸上自衛隊が、ジェット偵察機部隊を持つ。ただし、ラジコン機。ミサイル用標的機「チャカ2」にカメラを積み、敵陣を撮影しようというわけ。61年度予算の概算要求に1セット(2機)分を盛り込んでいる。

 ▽敵状を知るのに航空偵察の威力は大きい。が、速度の遅いヘリコプターやプロペラ機では撃墜されてしまう恐れが強い。航空自衛隊のRF4Eジェット偵察機は数が少なく、急場に間に合わないことも考えられる。

 ▽そこで「チャカ2」。小さくて小回りがきき、スピードも出る。撃墜されても人命に被害はない。とはいえ1機で約1億5000万円。誘導装置などを含めたセットで約16億円。けっこうなお値段ではある。


朝日新聞社

 

 


財産の守りは薄い防衛庁 墜落事故などで61年の損害は33億
1987.04.17 東京朝刊 26頁 2社 (全1,972字) 


 防衛庁が税金で購入した兵器や備品を失ったり、壊したりしたことによる損害額は昨年、約33億円に上り、全省庁のこうした“無駄遣い”の約6割を占めていることが、16日までに、会計検査院への報告から明らかになった。戦闘機などの墜落に加え、訓練中に高価な魚雷や標的をなくしてしまったりしているためだ。墜落して使い物にならなくなった航空機1機の損害額を1000万円余と報告するなど、金額の算定は極めて低いが、それでも群を抜いており、防衛費が高くつく実態を改めて見せつける結果となっている。


 貴重な国の財産を守り、失ったり壊したりした際の弁償責任などを問うため、法律では、国の財産を(1)現金(2)国有財産(不動産、航空機、船舶、株券など)(3)それ以外の物品、の3つに分類。各省庁に対し、現金と物品の亡失・損傷を発見した時は、大蔵大臣と会計検査院へ通知すること、国有財産の亡失は検査院に報告するよう義務づけている。

 60年11月から昨年10月までの1年間の物品の亡失件数では郵政省の1万528件が断然多いが、切手を売る時、間違えてやぶいてしまったというケースが大部分で、損害額は約9950万円に納まっている。

 これに対し防衛庁は、件数では311件と郵政に次いで2番目だが、金額は6億9319万円余と物品損害の65%を占めた。「回収装置がついていて何度も使えるはずの魚雷(1発2750万円)を訓練中に誤って沈めた」「しっぽの吹き流しなどを狙うはずの高速標的機を、実際に打ち落としたり、魚雷標的を沈めてしまった」などが主な例=表。ほかは隊員が帽子をなくしたなど、細々したものという。

 他の省庁の物品亡失で一番多いのは交通事故による自動車の損傷。そのほかは、刑務所の火災でワープロが焼けた(法務省)、集中豪雨や土石流で記録計が流失(建設省)、あて逃げでブイが壊れた(保安庁)など、やむを得ない場合がほとんどだ。

 現金の損害は法務省の1件以外はすべて郵政省。郵便局の窓口でのミス・盗難・強盗の被害などだ。国有財産の件数では、立ち木の盗難、林野火災がある農水省の101件(約8800万円)が目立つが、金額では防衛庁の25億8734万円余が断然トップ。いずれも航空機の墜落による損害だった=表。

 60年10月、宮崎県沖に墜落した海上自衛隊機の場合、40年度に購入した古いもので、減価償却がほとんど済んでいるとして、防衛庁は「損害額1150万円余」と報告。昨年6月、燃料切れで墜落した戦闘機2機の場合も、それぞれ2億円前後と極めて安い金額を報告している。

 昨年10月までの1年間に、検査院が各省庁から受理、弁償責任の有無を判定するなどの処理をした亡失・損傷は、現金が911件(約2億2500万円)、国有財産が181件(約43億4000万円)、物品が1万1246件(約10億6500万円)の計1万2338件(約56億3000万円)。


 墜落4機の損害額は購入の半分で算定 防衛庁の61年装備損失


 防衛庁は、会計検査院に対し墜落した航空機4機の損害額を計約25億8000万円と報告しているが、調達(購入)価格は計56億7000万円と、報告の2倍以上。しかも、そのうち2機約34億円が失われた事故は燃料切れという初歩的ミス。

 防衛庁は、墜落などの事故で戦闘機などを失った場合、一定の事故率を予想して調達しておいた予備機を充てるが、その価格も配備機と変わらない。このため、損害額は調達価格で出すべきだ、との意見は防衛庁内にもある。今回報告された事故機の調達価格を見ると--。


 ビーチクラフト機(損害額約1150万円)は昭和40年度調達で7300万円。HSS2Bヘリコプター(同21億5961万円)は55年度調達で22億円。2機のF4EJ戦闘機(同1億9100万円と2億2521万円)は44年度、46年度調達で各17億円と、報告した損害額とは大きな差がある。

 2機のF4EJが同時に燃料切れで墜落した事故は初歩的ミスとして機長2人を停職2日と同1日としたのを始め、上司ら計15人を処分した。


 ◇防衛庁が61年10月までの1年間に出した主な損害


  【国有財産】

 ▽60年10月23日 鹿児島県鹿屋市の海上自衛隊第1航空群所属のビーチクラフト機が海中に墜落(損害額1150万5014円)

 ▽61年3月27日 静岡県御前崎沖で訓練中の海上自衛隊第21航空群(千葉県館山)所属のヘリコプターHSS2Bが行方不明に(21億5961万4278円)

 ▽61年6月16日 航空自衛隊第5航空団(宮崎県新田原基地)のF4EJファントム戦闘機2機が操縦ミスによる燃料切れで墜落(1億9100万4126円と2億2521万7843円)

  【物品】

 ▽魚雷の海没14発(3億8573万2570円)

 ▽高速標的機の撃墜1機(1472万円)

 ▽魚雷標的の海没1基(185万0207円)


朝日新聞社


http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1949.jpg

 


<参考>朝日新聞 しっぽの吹き流しなどを狙うはずの高速標的機を、実際に打ち落としたり、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1949.jpg  

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 読売新聞「日本 奪還」欧米勢力が東アジア勢力に812で敗れ野蛮な東アジアが日本に侵略してきている。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1002.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 30 日 20:49:27: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 歴史的に見て、日本に欧米政権が君臨している時に日本人は豊かであった。「徳川幕府」とはロシア下部組織 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 05 日 16:23:23)

070903 peter start 070903 peter end

 

読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20120330-OYT1T00885.htm?from=navlp
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8049.jpg
で、注目したいのが
「日本一奪還」
です。
「日本ー奪還」→「日本を奪還」ということになります。

要は、
高浜機長で君が代告示日の1985年8月12日JAL123便で、
欧米勢力が東アジア勢力に敗れ、
日本に、野蛮な東アジア勢力が侵略してきているということを読売新聞で述べていることになります。

また、
岡山周辺に巣食っている中国勢力からの日本奪還ということもあります。
桃太郎は「日本一」の旗を振り、四国ユダヤを侵略しました。
「日本一奪還」とは、
桃太郎勢力から四国を、ユダヤが取り返すぞ、という意味も込められています。

【関連する記事】
posted by ja8119 at 04:15| 指定なし | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

JAL123便の「525人」(胎児含むと)という数字ですが、孝明天皇の命日(1913年5月25日)と

JAL123便の「525人」(胎児含むと)という数字ですが、孝明天皇の命日(1913年5月25日)ということです。

孝明天皇は日光に逃れた後、宇都宮の平出777の吉沢家に逃れ、78歳程度まで「吉沢太郎平」として君臨されました。宇都宮市平出777-3の吉沢家には「吉沢太郎平」の表札が今でも掲げてあります。

今の天皇家というのは、香淳皇后を通じて天皇家の血筋となっておりますので、吉沢家とは近い親戚ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

を見ていただいてもわかるとうり、天皇陛下がプーチン大統領に、作り笑いで、お硬い表情をされておられます。

天皇陛下の横の付き人が、両者が今にも取っ組み合いでもはじめそうな雰囲気ですから、かなり焦っているのがわかります。

 

それもそのはず、ロシアKGBというのは、1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事で天皇陛下に対し攻めてきた界隈です。

 

 

 

 

 

 

 

1999年7の月の預言でダマされてしまったぞ
http://13.pro.tok2.com/~space-age/murmur_satan/space_58.htm
とお考えかもしれませんが

123神示で10年後方になると書かれております。
http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/123_19_festival/festival_19_425.html

日航ジャンボ123便の高度警報音がジュウイチの鳴き声そっくりですので11年ということになります。
http://members.at.infoseek.co.jp/tinsukou114/JAL123.swf


従いまして、都市攻撃2010年、大洪水2011年となります。


例えば、御巣鷹のこうした急な山々ですが地層は褶曲しております。地球は12500年ごとにポールシフトしますので前回の大洪水で衝突してうねった地面と言うことになります。




また、NASAが月の人工地震で月がチタンの外殻らしいという結論に至ったようであるが、
http://13.pro.tok2.com/~space-age/murmur_satan/space_53.htm

1985年8月12日の日航ジャンボ御巣鷹において東京大学の地震計は長い余韻のある地震波を観測している。
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/
これは、昇魂の碑の鐘のごとく、中身が空洞であることを示している。
御巣鷹一帯の地下には風の谷のナウシカのごとく、地底ワールドが広がっている。




123神示で「北に注意せよ」とあるのは、北朝鮮もそうなのであるが「ノストラダムスに注意せよ」(ノース=北 ノストラダムスはユダヤ人なので言葉遊びが多い)ということである。従って、ノストラダムスで1999年を出しておいて123神示で10年程度、日航ジャンボ123便で11年、と詳細な時期を提示している。



私は、お人よし宇宙人(サタン軍の人間攻撃から人類を救う宇宙連邦軍)からの遠隔コントロールを昔から受けているようだが、そこらへんの草を食べたり、蟻を食べたりしていた。よく考えると、近日中に食糧危機が訪れて、そこらへんの草を食べなければならなくなるということになる。草1本でも刈り取って干しておくなどして大事にしなければならない。(今回の日本の洪水では稲をはじめとする作物が腐ったり疫病が出たりする恐れが強い)

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連が、皇国日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/731.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 23 日 09:15:41: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連、が天皇日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 23 日 07:18:11)

↓上野村消防団員に贈られた「記念メダル」。生存者の落合さんを背負っているのがアメリカ人。日本側が救助を遅らせ自衛隊が生存者殺害を行ったことに対して最大限の皮肉が込められている。

070903 peter start 070903 peter end

 

現在、日本は、民主党政権と思われがちですが、
調べてみると
「民主国民連立政権」とあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

要は、
・台湾
・ロシア
が日本の政権を握っているわけです。

台湾民進党国民党政権、といったところです。
ロシアンマフィアの亀井議員の国民新党も政権を握っているわけです。


日航ジャンボ123便の時、マルクス主義ソ連とマルキスト台湾が、皇国日本ユダヤアメリカに攻めてきたのと酷似した状況です。

 

JAL123便の際、救助に役立ったのは米軍のみでした。アメリカを大事にしない日本というのは、日本人の生存にとって非常に危険であります。  

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 F-19の墜落地点は御巣鷹の尾根10Fから南に2m程の地点。残骸の大半は南側、北側に構造材が少々。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak40/msg/916.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 13 日 09:00:32: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 F-19の2機の墜落(自衛隊による撃墜)はアメリカ国防総省から1988年1月に公表されていた 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 7 月 21 日 11:28:54)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
自衛隊のサムライサージ核兵器にて、多数の損害が発生した。

F-19の墜落地点は御巣鷹の尾根10F(10Eから9E方面に10m前後)から南に2m程の地点。残骸の大半は南側、北側に構造材が少々である。

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 露自衛隊部隊に略奪されている状況です。外国メディアは皮肉を込めて「クレムリンのような秘密主義」=イ
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/982.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 17 日 10:20:48: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 「金」や「燃える砂」といった埼玉秩父の莫大な日本の資源が台中露自衛隊部隊に略奪されている状況です。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 11 日 01:12:35)

070903 peter start 070903 peter end

 

先日の三陸釧路沖地震は、またもや水爆起爆でしたが、三沢米軍にダメージを加えるような津波作戦であったと、想定されます。
http://tenki.jp/earthquake/detail-10223.html
http://tenki.jp/earthquake/detail-10228.html
結局たいしたことはありませんでしたが、地震が来たら、数分でNHKが高台へ避難する三陸の民家だのなんだのをインタビューしはじめました。初動体制の早い中継は結構ですが、「高台避難住民」へのインタビューが早すぎる。
日本側で仕組んでいたことは明白です。三沢基地標高20m前後、八戸自衛隊は標高50m弱です。

2011年の311でも、未だ、モクモクしておりますが、考えてもみてください。
この放射能はどこに行くのでしょうか。
基本的に欧米がかぶるわけです。


それで、
群馬県上野村に大蛇倉沢という御巣鷹山近辺の場所があり、
山体が放射能等対し、よい性質を持つ鉱石なのです。

この、
大蛇倉沢の大蛇倉林道が最近やたらと工事拡張され掘られています。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7908.jpg
中央の経緯度 北緯36度0分54.7秒  東経138度42分21.6秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.70602777759&latitude=36.015212629852
中央の経緯度 北緯36度0分43.8秒  東経138度41分41.5秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.69488888864&latitude=36.012166864205

JAL123便後の資源の件同様、
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/844.html
またもや、
有用鉱物を残土として持ち出しているわけです。
工事業者は北沢元防衛庁長官羽田元総理の息のかかった長野県側の業者が請負い、御巣鷹山トンネルから長野側に持ち出されますから、
上野村の地元でも知らない内に、資源が持ち出されているのです。
上野村は基本的には多野で小渕領域ですから、小渕元首相が倒れてライトバンで運ばれて死んだのも、何か関連がありそうなのです。
と言いますのも、神流町界隈の業者の方は、地元の宝がごっそりもっていかれているのは認識しているものの小渕首相の件もあり、北沢元防衛庁長官界隈に口出しできない状況なのです。
小渕元首相を見せしめにして地元に口封じをし、熊谷自衛隊の軍力をも動員し、中台がやりたい放題というのはまったくもって遺憾である。
(それにしても、なぜ一国の首相を運ぶ車が■ライトバン■なのか。さらに、その後の取材で驚くべき事実が判明する。 首相の搬送に使用されたライトバンが、当局関係者によれば「食材運搬車」だった。  外国メディアは皮肉を込めて「クレムリンのような秘密主義」=イギリス・ガ-ディアン紙 と報じた。)

ここでも、中国界隈の北沢自衛隊マフィアが出てきます。
長野はオリンピックの時から実質中国統治ですから、台湾経由で中国に持ち出されます。

資源を掘り出すのは結構ですが、基本的には
日本人のために使うと共に、地元に還元すべきです。

特に、この大蛇倉の資源は、浄水場に用いると、極めてパフォーマンスがよい。首都圏の放射能対策に今こそ用いるべきなのだが、誰も見て見ぬ振りで彼らに物申さない。極めて遺憾な状況なのだ。

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連、が天皇日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/992.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 27 日 08:25:35: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連、が天皇日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 23 日 07:18:11)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便惨事であるが、
ソ連中国北朝鮮といった東側マルキスト勢が、日本の自衛隊を使って、皇国日本ユダヤアメリカに襲いかかった事態であった。

要は、
国歌君が代告示日の「8月12日」に発生したということは、
天皇陛下に対する武装蜂起が起こったのである。

そして、
1989年1月7日に昭和天皇が崩御された。
昭和64年1月7日である。

「昭和64年1月7日」→ロシア シナ
であるからして、ロシア中国勢により昭和天皇が崩御された
ということである。

皇国日本ユダヤアメリカ勢の天皇陛下に圧力をかけているのはロシア中国台湾北朝鮮フィルピンイラン、といった東アジア勢力である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 下田寝姿山に台湾とニューヨークと富士の標識。乗客小川様が機内右側を撮影した写真6枚には下田付近が。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1031.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 9 月 24 日 04:17:24: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: Re: 日航ジャンボ123便 統一教会とアメリカとの確執はJAL123便の際ソ連台湾自衛隊がSR-71等を撃墜したことに起因する 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 8 月 08 日 11:01:10)

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部台湾)であるが、
・中国台湾ソ連(ユダヤを弾圧するマルキスト。 日本国内では「公安のゼロとして小沢一郎議員等を中心に活動」)
・イラン(ユダヤを弾圧するイスラム。 日本国内では「自衛隊114部隊として中曽根康弘大勲位等を中心に活動」 http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8603.jpg
による、ユダヤ人ユダヤ勢力に対する中華ラーメンナチスによる攻撃であった。


JAL123便搭乗の小川様が撮影された写真10枚の内、6枚には、静岡県伊豆半島の下田付近が超低空で写っている。
http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja&tab=ww#hl=ja&sclient=psy-ab&q=%E9%98%BF%E4%BF%AE%E7%BE%85%E3%80%80%E6%98%BC%E4%BC%91%E3%81%BF%EF%BC%95%EF%BC%91%E3%80%80%E6%97%A5%E8%88%AA%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9C%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%93%E4%BE%BF&oq=%E9%98%BF%E4%BF%AE%E7%BE%85%E3%80%80%E6%98%BC%E4%BC%91%E3%81%BF%EF%BC%95%EF%BC%91%E3%80%80%E6%97%A5%E8%88%AA%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9C%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%93%E4%BE%BF&gs_l=hp.3...566.1831.1.2210.8.8.0.0.0.1.135.1040.0j9.9.0...0.0...1c.1j4.KGkbU-fTpJI&pbx=1&fp=1&biw=1024&bih=705&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&cad=b

その、
下田港~須崎御用邸~爪木崎を一望する寝姿山展望台には、
「台湾 ニューヨーク 富士山」のみを示す方向標識が立っている。
・マルキスト台湾
・イスラム自衛隊
による、ユダヤ米国への海上自衛隊を中心とした攻撃がこの地で発生したことを物語っている。

 

 

 

posted by ja8119 at 23:37| 指定なし | 更新情報をチェックする

福沢諭吉1万円札の担保となる「宝」は、福沢神社と国立印刷局小田原工場の中間地点付近の電波塔付近になる

現在の、福沢諭吉1万円札の担保となる「宝」は、福沢神社と国立印刷局小田原工場の中間地点付近の電波塔付近になる。

酒匂川近隣の、この地点からは、小田急線が見える。富士山の手前には、ちょうお相似形に矢倉岳が見える。

そして、矢倉岳まで行ってみると、ふもとには金太郎の家跡があり、動物相手に遊んでいた遊び石等が名所になっている。黒白林道なる名称の林道が通っていることから、ブラックシリカと石灰等を放流していたと想定される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

123神示やノストラダムスで言うところの「石屋物言うときが来たぞ」に相当する事象ではないでしょうか。
フリーメーソン等について否定するものではありませんが、御方々の決定的な弱点として、12500年ごとの地球のポールシフト(ノアの大洪水などと呼ばれる)が情報として抜けていることがあります。
今回のノアの大洪水は2011年、都市攻撃2010年の秋になります。2020年のことを言っても始まりません。昨今のどう見ても異常な天候等が前兆現象です。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/08/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%A7%A9%E5%BA%8F%E9%BB%84%E9%87%91%E5%BE%8B.html?cid=128301294#comments



123神示

「七月になると上の人民番頭殿、顔の色 悪うなって来るぞ、八九月となれば愈々変って来るぞ、秋の紅葉の色変るぞ。」

景気後退(資源国に富が集まっているのでゼロサムではありますが日本のマスコミ報道では景気悪化を繰り返している。アメリカに輸出していたのを中東に輸出するように改革すればよいだけのような気もしますが。。)で景気対策が行われ始めました。冷夏大雨で秋の紅葉の色も、今年は違うのではないでしょうか。

三千世界に聞かすのぢゃ、というのは来週の伊奈学園の同窓会で2010年都市攻撃2011年ノアの大洪水が近いことを発言しなければならないのかもしれません。
http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/123_20_ume/ume_20_435.html

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)に対する3つの「カード」が衰退して「311」が発生。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/969.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 12 日 11:44:58: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)を開示するために運行されていた「特急おはようとちぎ」 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 12 日 11:06:09)

070903 peter start 070903 peter end

 

殺生石の件を開示し、自衛隊連中への「外交カード」を目的として運行ていた「おはようとちぎ」が廃止になると2011年に「311」が発生したわけです。

「オレンジカード」 http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/950.html
「イオカード」   http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/953.html
も、JAL123便の案件を示す ソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮)勢力への「外交カード」として日米ユダヤ人種勢力を守ってきた訳です。

「オレンジカード」「イオカード」「おはようとちぎ」の3種の神器が衰退すると共に、「311」の発生となった訳です。


日航ジャンボ123便に関する、「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)に対しての、3つの「外交カード」が衰退して、「311」の発生と相成った訳です。

 

<以下参考>
日航ジャンボ123便 「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)を開示するために運行されていた「特急おはようとちぎ」
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/968.html


1985年8月12日18:00~19:00の日航ジャンボ123便ですが、
昼ころ原稿締切の1985年8月12日夕刊の朝日新聞新聞テレビ欄広告に、
那須の殺生石(600年前頃に那須と御巣鷹に分散)を示すかのような広告が掲載されていたわけです。
これは、なんらかの事前的な計画がされていたことを示しています。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7870.jpg

この那須の広告は、JAL123便の案件や、日本の背後を牛耳っている陰湿な勢力とも深い関係があるのです。


なお、
昭和60年のJAL123便後には、那須御用邸近くの殺生石の件と伊豆下田の須崎御用邸付近が関連ありますというような、特別な開示がされておりました。


ユダヤJR東日本では、
昭和60年当時、東京と下田を特急踊り子として走っていた田町電車区の185系0番台からなる編成を、
夜間と早朝にホームライナー的な特急として新宿経由にて、宇都宮と黒磯まで結ぶ特急「おはようとちぎ2号4号」等を運行していました。
慣例では、
通常は、極端に遠方の管轄外地域には運行しないのが慣例(その列車のみのために乗務員研修や車両保守研修が必要)ですから、
昼間、伊豆急下田に行った列車を、夜間に那須で停泊させるのは、極めて非常識な特別な車両運用なのです。
運用的には、新幹線リレー号で上野~東大宮操車場を運行、その後、特急なすの、として上野黒磯間を運行していた185系200番台を充当すべきところです。伊豆湘南用の185系0番台は、寒冷地仕様ではありませんから極端に冷えれば、信頼度が落ちるわけです。寒冷地仕様の200番台を充当していないというのは、極めて特異な状況です。
また、
この列車は、平日、極めて乗車率が悪く、利益等のために走っていた運用ではなかったわけです。
 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 電磁気的な損傷を受けたことを示す検証が行われている。あえて「電磁気的」な放電加工にて検証。19頁。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1005.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 04 日 06:18:58: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 オレンジ色残骸(JAL機以外)が見られる。ソ連の中性子爆弾日本自衛隊の電磁パルス核が米国に対し行使 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 07 日 07:05:39)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便JA8119号機であるが、
運輸省JA8119号機報告書には、JAL123便が電磁気的な損傷を受けたことを示す検証が行われている。

 

「物理的な金属疲労の疑い」のデータ取りなのですから、物理的な人工損傷の作成法で行えばよいのです。あえて「電磁気的」な放電加工にて、検証するということは、
JA8119号機JAL123便に、電磁気的な案件が発生したことが報告書で示されていると言えます。

 

 

運輸省JA8119号機報告書付録19ページで。
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/pdf/62-2-JA8119-huroku.pdf

人工的な損傷が「放電加工 EDM」で行われています。

しかし、
通常は、放電加工状態等発生しないはずですから、
検証するという意味でも、人工損傷の値の制御のしやすさからも、ここは、他の物理的な方法で行うべきです。


運輸省のJA8119号機検証では、
なぜか「放電加工」で「再現」されています。

要は、
電磁パルス核を被弾した案件を再現するため、あえて、
電磁気的な人工損傷を与えて
試験、報告書のデータ、となっていると観察されます。

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 翌年1986年の中国から日本への黄砂日が例年の2割程度にとどまっている。御巣鷹核惨事の影響と見られる。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1007.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 05 日 09:31:16: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 下田港付近でM3.0Cuの対流性エコー発生か。自衛隊国産電磁パルス核きのこ雲。報告書掲載気象レーダ 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 21 日 00:57:40)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便が核攻撃された御巣鷹核惨事であるが、
翌年1986年には、日本の黄砂日が例年の20%程度まで激減している。(日本の気象庁統計)
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8108.jpg

昭和60年の御巣鷹核惨事の影響により気流が変化したものと仮定される。

 

 

<参考>米軍総合演習「勇敢な盾」
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/13/Valiantshield06seal.png/220px-Valiantshield06seal.png
が、黄砂発生源周辺を抑えていることからすると、やはり、中国のエリア51界隈が暗躍していて、米軍が戦っているということが伺えるだろう。
放射能汚染が無い年は、中国から毒たっぷりの黄砂が日本に飛来するように中国のエリア51がコントロールしていると分析した方が賢明だろう。

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 米軍アントヌッチ中尉「サクラメント」における新聞記事は、ロシアの「機密=サクラメント」を意味する。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1008.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 07 日 17:26:41: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 神流川上流に見られるソ連KGBの戦車はソ連AN-26が運搬。 米軍アントヌッチ中尉らが場所を報告。 投稿者 愉快通快 日時 2011 年 12 月 28 日 09:29:25)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便は、「自衛隊+ソ連」が「サクラメント(ロシアで「機密」)」ということなのである。

米国は開示したいが、日露が立ちふさがっているのである。

米軍アントヌッチ中尉(退役時は大尉)が、退役後の1995年8月20日、カリフォルニア州サクラメント市で発行している「サクラメント・ビー」紙に回想録を投稿。「1985年の航空機事故の救出はまずかった・・・元空軍兵士語る」の証言が掲載された。米太平洋軍の準機関紙「パシフィック・スターズ・アンド・ストライブス」(星条旗)に同年8月27日付け一面に転載された。


<参考>ロシア正教会における機密(サクラメント)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%AD%A3%E6%95%99%E4%BC%9A

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 御座山南側斜面にアッツ島玉砕碑と同構図のSR71モニュメント 及び 西洋墓地の斜面墓風モニュメント
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1024.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 8 月 08 日 03:01:11: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 統一教会とアメリカとの確執はJAL123便の際ソ連台湾自衛隊がSR-71等を撃墜したことに起因する 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 29 日 14:50:23)

 

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
第二次世界大戦中のアッツ島玉砕等と同様に、日本軍部による無謀な玉砕作戦が敢行され、米軍にもSR-71をはじめとする甚大な被害となった。


これを
示したモニュメントがアッツ島に1987年に建立されている。
SR-71にちなんで ・チタン製
・7月1日建立   である。


また、
現場、御座山付近の、御座山南斜面には、 ・アッツ島日米決戦の碑と同様構図の3本足モニュメント
・西洋墓地風の広大規模の斜面墓地モニュメント  が、建立及び造成されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9715.jpg

西洋墓地風の広大規模な斜面墓地モニュメントが設置された背景には、
犠牲となったJAL123便及び米軍等は「日米勢力」「欧米勢力」と定義できることが挙げられる。
野蛮なイラン、イスラム、マルキスト等の南方勢力が日米勢力に襲いかかったのがJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の背景であり、現在もなお同様の構図で日米勢力が攻撃され続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
この際、落下した米国SR-71の頭部を表現した石碑が、長野県南相木村の南相木ダム「百年の森」に建立されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9723.jpg


先端部(頭部)以外は、御巣鷹の尾根スゲノ沢に落下しており、昭和60年8月13日頃の報道写真でも確認できる。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/920.html  

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「昭和60年日航機遭難者慰霊登山道」脇に、古代遺跡の像が残存している。高天原山側の1922m峰方面
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1026.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 8 月 08 日 12:05:06: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 そもそもが「御巣鷹の尾根」自体が古代岩船がひっくり返った状態の現物である。古代燃料の「燃える砂」も 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 08 日 10:38:09)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
報道陣が多数、機材を担いで御巣鷹の尾根へ登ったルートが「昭和60年日航機遭難者慰霊登山道」となっている。

ところで、
「昭和60年日航機遭難者慰霊登山道」脇には、古代遺跡の像が残存している。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9724.jpg
エジプトのピラミッドやスフィンクスと同様、保存状態が良く、極めて興味深い。

また、
この古代遺跡残存像
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9724.jpg
は、高天原山側の1922m峰への尾根への取り付き口に位置するため、重要度が高いと分析される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 昭和53年第33回長野やまびこ国体「健康の火」が南相木村1443.9m三角点付近から採火されている
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/935.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 8 月 09 日 08:44:31: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 昭和天皇・ロック爺さんが攻撃されたのが日航ジャンボ123便である。昭和天皇は日本国民を豊かに保った 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 9 月 05 日 15:28:57)

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)の現場の一つとなった御巣鷹相木一帯であるが、
この
地は、健康に良い物質が多量に存在している。


1978年の国民体育大会長野県大会における炬火のひとつも南相木村から採火されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9807.jpg

この南相木村からの採火が「健康の火」となっているhttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9807.jpgことが、1443.9m三角点付近一帯に健康に良い物質が多量に存在することを示している。
 

 

 

 

posted by ja8119 at 03:25| 指定なし | 更新情報をチェックする

123便が「消えた」のは中性子ビームの「航空機も発射数秒後にはその存在が掻き消されるだろう。」に酷似

航空機も発射数秒後にはその存在が掻き消されるだろう。
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=382500

コロンビア号の極秘の飛行計画は、NASAが一般に断言したものとは全く違っていた。計画では、当初コロンビア号は、一般的な方向であるバミューダ(Bermuda)に向けて北東に打ち上げられ、その2分30秒後、異例とも言える北方への凄まじい進路変更を開始するよう指示されていた。この前代未聞の彎曲した打ち上げは、頭上で待ちかまえているロシアのコスモスフィア(Cosmosphere = 恐らく衛星とか前述のspace triadのようなものかと思われますが、それを指す日本語が見当たりませんので、そのままの読みを使います)を極秘にかわす事を意図してのものであった。
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=784606


 
談笑している123便乗客が突如ひでぶしてしまったのは中性子線による影響だが、その発生源は天空であったのだろうか。


角田氏の著書「疑惑(123便はミサイルにより撃墜された)」で角田氏の車に金色のチリのようなものが積もっていた、という内容が書かれているが、粒子線ビーム陽子により核転換してチリ状の金になった乗客等の物質が降下したものだろう。
逆に、粒子線ビーム陽子により核転換して金が作成できるということかもしれない。御巣鷹山塊一帯の泥には123便の際、核転換した物質が塵として残っているだろう。
当方へ来た指示で、「掃除機で塵を吸ってみろ」「自動車のエアフィルターを見てみろ」「一晩アイドリングして自動車のエアフィルターを見てみろ」「上野大滝林道を何往復か通って自動車のエアフィルターを見てみろ」
といったものがあった。





なお、123神示で「星のようなものが1週間燃える」とあるが、五稜郭周辺だということである。先日、長野県佐久市滞在中、北海道へ来るように命令があり、東京から北海道に陸路で向かう際に「五稜郭は通らないように」と厳しく指令が来た。そのまま通過してしまったが函館では「ここでフェリーで戻れ」と厳しく叱咤された。帰路はフェリー又は飛行機を指示された。飛行機に乗ったが、「B747は123便の時にギャレー下のベントホールのパッキンが劣化してくっついていて開かなかったのであなたが好きなジャンボではなくB777に乗るようにとの指令を受けた。北海道新幹線のルートがなんでああいう風になってしまうのか(観光地ドル箱の函館・五稜郭を迂回する)疑問であったが123神示によるものであった。国のルート作成は有能と言えよう。

 

 

 

日航ジャンボ123便 延焼していれば煙で尾根地面が映らない。よって発光していた状況。さらに、現場はグリーンフラッシュを浴
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/923.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 13 日 10:02:11: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 「炎上していた」とされる部分は光って映っただけ。実際の現場写真からも全く焦げてもいない。生存者多数 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 8 月 15 日 04:16:37)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
夜間に、御巣鷹の尾根が光っている。
もし延焼して煙が出ているようならば、御巣鷹の尾根の地面は写らない。よって、尾根地面が発光していた状況である。

さらに、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7884.jpg
の御巣鷹の尾根報道写真を見ると、グリーンフラッシュを浴びた極所現場状況である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「オレンジエア」には、ハードロックナットの技術を用いたリベットが使われているがコピー技術のため中国
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1004.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 03 日 23:45:33: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 今回は、静岡に中国人が来ないそうです。中国おかしすぎます。「コラァ!中国、いい加減にしろ!」の感じ 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 30 日 09:28:26)

070903 peter start 070903 peter end

 

JAL123便への「オレンジエア」には、ハードロックナットの技術を用いたリベットが使われています。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8094.jpg
右上の2本はリベットが抜けているが、左下の1本のリベットが残っている。

ハードロック工業社の「ハードロックナット」がございますが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B7%A5%E6%A5%AD
この技術をリベットに応用(盗用?)した
「頭無しリベット」
がオレンジエアには用いられています。
オレンジエアは国産技術の製品が用いられていた日本の製品であることがここでも裏付けられます。

コピー技術を用いるというのは、いかにも中国的な発想で、ここでも自衛隊中露絡みといったことが浮き彫りになってきます。


運輸省航空安全委員会報告書付録33ページで
リベットの頭抜け等の記述があるのは、
オレンジエアの「頭の無いリベット」に関することを暗に述べていることになります。
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/pdf/62-2-JA8119-huroku.pdf  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 元寇(マルキスト中国+ソ連+イスラム自衛隊)による、日米勢力(ユダヤ人及び米軍)への攻撃であった。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/925.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 9 月 02 日 23:10:50: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 米軍と世界権力(ソ連)の直接戦争が御巣鷹で発生した。反乱軍(自衛隊)への支援としてソ連が核ミサイル 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 11 日 11:45:26)

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国軍中国公安部中国共産党)であるが、元寇と分析できる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/10424.jpg

JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事は、元寇(マルキスト中国+ソ連+イスラム自衛隊)による、日米勢力(ユダヤ人及び米軍)への攻撃であった。

 

posted by ja8119 at 01:06| 指定なし | 更新情報をチェックする

地に高天原(日航ジャンボ御巣鷹の尾根の惨状)が出来るのざぞと、123神示で述べられております。

地に高天原(たかあまはら)が出来るのざぞ
http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/123_23_sea/sea_23_504.htm
と、123神示で述べられております。

阿修羅掲示板等でも時々出ていますが、東京がむごいことになるということです。(そういった事象も、善悪と言うよりは岩戸開きのための1つの事象として捕らえる必要があるようです。)

内容としては、気化爆弾(ロシアで実験等されているのでご自身で調べてみてください)が東京で使われ、酸素が少ない状況が発生するようです。副都心あたりがだめで、王子あたりで「酸素が少ない気分が悪い(キモイ)」
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-isyo-7.jpg
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm
という状況になるようです。

対策としましては酸素ボンベが必要です。
今までの防災対策は誤っています。布で口をふさいでも酸素が少ないため多数の方々が亡くなる恐れがあります。消火器も結構ですが酸素ボンベを多量に常備しておくべきです。
例えば、国内航空会社でも有料オプションで酸素ボンベをフライトの際、貸し出すようになりました。ああいった小型の酸素ボンベを部屋や社員の人数分は確保するべきです。もし予算的にだめなら自動車ホイール付き廃タイヤでもいいです。冬用タイヤを倉庫にしまわないで気圧を高めにしておいて部屋においておけばどうでしょうか。有事にはゴムのにおいはともかくとして空気ボンベとして使用します。韓国などが得意分野の水の電気分解による酸素発生装置も電池駆動にしておくならば有効と思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 前原運輸大臣が御巣鷹の尾根に参拝された際から「風車」が飾られている。ソ連軍機ベアのプロペラを丁寧に表現。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/995.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 28 日 14:11:30: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根 昇魂の碑 広場の風車は、ソ連軍機Tu-95ベアも自衛隊に加勢力したことを示している。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 02 日 16:27:49)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便惨事であるが、
前原運輸大臣が御巣鷹の尾根に参拝された際から、
「風車」
が飾られている。

これは、
ソ連軍機Tu-95ベアのプロペラが、JAL123便垂直尾翼を破壊したことを
ていねいに表現している。

posted by ja8119 at 00:39| 指定なし | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。