2008年08月28日

123神示でも地に御巣鷹尾根御巣鷹ができて0.767%程度の方々しか助からないと予言されています。

地に高天原(たかあまはら)が出来るのざぞ
http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/123_23_sea/sea_23_504.htm
と、123神示で述べられております。

阿修羅掲示板等でも時々出ていますがアレフがテロ(オウム事件のようなものの巨大版)を起こし、東京がむごいことになるということです。(そういった事象も、善悪と言うよりは岩戸開きのための1つの事象として捕らえる必要があるようです。)

また、123神示の「124」は駿河湾の真ん中ということになるようです。
http://sk.fox.ac/jal123/JAL123.swf

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 JA8119号機調査報告書開示「ボイスレコーダの13:22の謎」 午後1:22は長崎原爆11:02
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak17/msg/934.html
投稿者 愉快通快 日時 2009 年 3 月 26 日 16:44:30: aijn0aOFbw4jc

各ページ上部アマゾン書籍リンク start 070903 070903 各ページ上部アマゾン書籍リンク end 070903 peter start 070903 peter end

 

日航ジャンボ123便 12月8日ー8月12日 長崎プルトニウム原爆(11月2日浦上)ー御巣鷹プルトニウム原爆(浦上社長)

当方、運輸省航空事故調査委員会JA8119号機事故報告書の中の「エンドレステープに13:22」がどうしても理解不能であったが、長崎型プルトニウム原爆(浦上)の11:02と日航ジャンボ123便プルトニウム型原爆(浦上社長) とすると解ける。


通常、エンドレスメタルテープだからして、約30分ごとに上書きされるので、福岡から羽田までの前便の時間になるはずだ。
しかし、ブラックボックスのテープの書いていないところは運輸省航空事故調査委員会JA8119号機事故調査報告書で指摘されている通りだとすれば13:22である。これは何かの暗号である。

これを13:22→午後1:22とすると長崎型プルトニウム原爆の11:02と類似であるから

日航ジャンボ123便プルトニウム型原爆(浦上社長)

ということになる。  

posted by ja8119 at 14:56| 指定なし | 更新情報をチェックする

123便乗客乗員の皆様は飛行中に体がなくなり霊体となられ、守護として活動されておられます。123便乗

  1. バブル経済というのは、結局なんだったのかということですが、戦争経済だったわけです。
    昭和60年8月12日に日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事のクーデターが発生し、米国天皇派と中ロイランマルキストとの戦争が勃発したわけです。
    この時は、
    中曽根総理が風見鶏であったがために、米国訪問のあと、ボーイング767で帰国するというパフォーマンスで、日本は米国天皇派につきます、という意思表示をしたわけです。それで、株も上がり、生活も熱狂するほど豊かな時代が発生しました。ソ連崩壊と共に、戦争経済は終焉を迎えましたが、
    日本にとっては、米国天皇派と組んだ方が得策であるという高天原の教訓であります。

    今度の米ロのクリミヤ(粟田宮http://stat.ameba.jp/user_images/20140128/14/worldforumnet/2a/8d/j/o0396014612827773547.jpg吉澤太郎平とは日光を経て宇都宮に避難した孝明天皇の属名)の戦いでも、日本は米国天皇派につくべきであります。

    戦争経済は株の数値が上がる 2014/3/9

  2. 安倍総理が日本を取り返すと言っている意味は、中ロイランに乗っ取られている日本について述べている的確な発言である。現に、その後すぐ、皇居前代々木インターで警察公安(内閣調査室が検察警察官僚の巣窟ということが現在の日本の病)に前と後ろから挟まれて追突するタイプの殺人未遂が発生した。(シンボル的な場所で攻撃を仕掛けるのは中国公安部の戦法。この場合、皇居前という場所で日本の総理大臣に脅しをかけている。)
    例えば、今日の「オバマ氏 露大統領へ「懸念」
    という報道も、米国オバマ大統領は呼び捨てで、ロシアプーチン大統領は大統領なのである。これ自体、中ロイランに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/123_21_sky/sky_21_466.htm
の123神示でも、123便乗客を奉ることが必要だと述べられています。

123便乗客乗員の皆様は飛行中に体がなくなり霊体となられ、守護として活動されておられます。現状のお役目にプラスして123便乗客乗員を奉ることが必要です。それが、123神示で述べられている「宗教」にあたるものと思われます。
具体的な活動と致しましては低層四次元的には不思議の国のアリスのようになっているのですから、123便乗客が出てきたところは磨いたりごしごししたりしてあげることです。それが奉るということになるかと思われます。
補足しますと「大層が大層でなくなる道が神の道ざぞ」を123便乗客が介入して行っておられます。123便乗員乗客の皆様への慰霊活動が低調になりますと飛行機事故や災害の軽減ができなくなるばかりでなくサタニズム勢力の自作自演悪事が軽減できなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 コスモアイル羽咋 にて展示のソ連ボストークは、JAL123便核攻撃惨事と関連。ピカで乗客が焼き付き
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak44/msg/916.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 08 日 15:22:18: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 日航ジャンボ123便 米軍横田基地「サムライサージ」(牡丹→ウンモマーク 向上訓練→シンポジウム) 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 11 月 13 日 09:07:33)

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
核攻撃惨事として、乗客がピカで各所に焼き付いている。
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/

さて、
能登半島石川県羽咋市のUFO博物館「コスモアイル羽咋」にて、ソ連ボストークが展示してあるが、ピカでJAL123便乗客が焼き付いている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8157.jpg

 

これは、
コスモアイル羽咋に展示してあるソ連ボストーク
http://www.hakui.ne.jp/ufo/detail/02.html
 は、JAL123便御巣鷹に登場したということを示している。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8159.jpg

 

<参考>
ウクライナの旧ソ連ポルタヴァ空軍博物館にも、ソ連核ミサイルとボストークのモニュメントが存在する。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8158.jpg 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「311」の「群馬ルート」は、昭和60年8月12日の123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の積雷雲地域と一致
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1021.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 6 月 24 日 19:05:17: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 神界の都にはあくが攻めて来てゐるのざぞ。八月の十二日、のひつく 。高天原にパイナップルフリーゲーズ 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 03 日 12:27:58)

 

2011年3月11日のいわゆる「311」の放射能汚染バンド「群馬ルート」であるが、福島原発由来の汚染とすると、辻褄が合わない。

この
「群馬ルート」であるが、1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、御巣鷹から積雷雲地域に吹き込んだ気流のルートと極めて一致している。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9060.jpg

故に
「群馬ルート」は、昭和60年8月12日のJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際の汚染が2011年に測定された結果である。  

 

 

posted by ja8119 at 08:31| 指定なし | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

日航ジャンボ123便とノストラダムス 大洪水まであと2年程度です。

ノストラダムスの諸世紀をごらんいただきたいのですが
http://13.pro.tok2.com/~space-age/nostradamus/mc_04/nsg04099.html

大洪水まであと3年程度、都市攻撃まであと2年1ヶ月です。

今朝、秩父の山奥に行けという指示があったのでいってきたのですが、秩父には洞穴がたくさんあります。天然のものもあるでしょうが、あれらは前回の大洪水の際に避難に使われたものでしょう。

また、当方の陣営(お人よし宇宙人陣営で人類救出作戦をする)の作戦としては、書いてしまってよいのか分かりませんが「満腹」作戦です。現在、
http://blue.ap.teacup.com/123ja8119/img/1177862580.jpg
のF19のあたりに埋蔵金(かもしくはインジウムやリチウムなどこれから使う金属)がくぼみのようなところにあるらしいとのことです。当方が見つけるのではなく、当方をマークしている方々が見つけるということです。当方がF19の場所ということで指定して探すのはネオコンの方々です。ネオコンの方々はなぜだかは分かりませんが腕っ節は強いのですが頭が弱いので予言が成就するかは分かりませんが
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/08/%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%81%AF%E9%81%95%E6%B3%95%E3%81%AB%E5%A5%AA%E3%81%84%E5%8F%96%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%8A%E9%87%91%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E5%8F%96%E5%BC%95%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%A5%91%E7%B4%84%E3%81%AE%E6%A8%AA.html
によると、ネオコン陣営が苦しいとのことなので、この資金がまかなえる程度の何かがある(カタクリ自生地でもあるので薬になるものかもしれません。帝京大学に見てもらうとよいようです。)ものと思われます。(なぜ横暴なネオコン勢力を助けるようなことをするのか私には理解できませんが宇宙からの指示なのでしかたありません。)

また、ご商売をされている方は、あと3年で大洪水という情報は頭に入れておいたほうがよいです。複数の信頼できる某情報筋の方が「在庫は早く売却しなければならない」とおっしゃられているのが何を意味するのか真摯に受け止めなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 ブッシュ小泉時代に盛んにJAL123便がリークされたのは、中国と武州(ブッシュ)との戦いの構図だ。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/999.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 29 日 18:46:19: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 当時の小泉首相がXJAPANのファンですということで「咲いていたのはROSIER花びらのように」と 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 23 日 10:53:34)

 

「ブッシュ」は、「武州」です。
「ブッシュ家」はドラゴニアンなのです。

それで、力を持っているわけです。

日米同盟がなぜに日米同盟か、という点も、
「ブッシュ家」は「武州」
ということも理由として挙げられます。

そもそもが、
日本、中国、韓国に「武州(ブッシュ)」は存在したのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%B7%9E
それが、弾圧されて中国→韓国→日本→北米に移動したのです。

ブッシュ家は日本の関東地方の盟友でもあります。
現在の横須賀の第7艦隊というのが、中国勢力に弾圧されて押し出された武州(ブッシュ)が、かろうじて残っている姿です。


武州=武蔵と想定されがちですが、
昔の「武州(ブッシュ)」は、
現在の群馬長野県境のぶどう峠付近までで、ぶどう岳辺りまでが「武州(ブッシュ)」領域でした。

米ドル札のイルミナティの目の山が、ぶどう岳からの尾根にありますが、
これも、「武州(ブッシュ)」の名残ということです。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 中国軍の電磁パルス核ミサイルDF21はJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事と同じ昭和60年に開発完了
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1022.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 6 月 26 日 16:45:45: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 今回は、静岡に中国人が来ないそうです。中国おかしすぎます。「コラァ!中国、いい加減にしろ!」の感じ 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 30 日 09:28:26)

 

例えば、中国軍の電磁パルス核ミサイルDF-21は、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事と同じ昭和60年頃に完成している。

この、中国軍DF-21D
http://ja.wikipedia.org/wiki/DF-21_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)
は、米軍空母攻撃を想定した兵器である。


<以下読売新聞記事>
中国「空母キラー」配備 対艦弾道ミサイル 米艦の接近阻止 中国紙報道 
2011.02.19 東京朝刊 2頁 (全423字)
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9095.jpg


中国「空母キラー」配備 対艦弾道ミサイル 米艦の接近阻止 中国紙報道
2011.02.19 東京朝刊 2頁 (全423字) 

【北京=佐伯聡士】中国共産党機関紙「人民日報」系の国際問題専門紙「環球時報」は18日、軍事専門家の話として、中国軍が、開発を進めてきた新兵器、対艦弾道ミサイル(ASBM)「東風(DF)21D」の配備をすでに始めたと伝えた。

 DF21Dは射程約2000キロで、「空母キラー」と呼ばれ、米空母戦闘群の西太平洋からの接近阻止を戦略目標とする中国軍の切り札とされる。今年から戦略ミサイル部隊である「第2砲兵」に本格配備されるとの見方が米国などで強まっていたが、中国メディアが中国筋の情報として伝えるのは異例。

 米空母の東シナ海への接近が阻止される事態は、日本の安全保障体制を根本から揺さぶり、練り直しを迫るものだ。

 同紙の英文版によると、中国は、このほか、射程4000キロ程度の新型中・長距離ミサイルの開発を進めており、今後5年以内に量産、配備を始めるという。この専門家は「中国の戦略目標に対する攻撃能力が大幅に向上することになる」としている。〈関連記事6面〉

読売新聞社  

posted by ja8119 at 21:13| 指定なし | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

123便乗客乗員が陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室のクーデター計画に守護神として立ちはだか

123便乗客乗員が陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室のクーデター計画に守護神としてヒトラーとともに立ちはだかっている。



日本にもFEMAのような仕組みがあり、災害に乗じてクーデターで政権乗っ取りが画策されて椅子。
しかし、中性子線で霊体となられた123便乗員乗客が日本の守護神となり日夜日本を世界を守っている。



以下参考
 

ロスチャイルド・クーデター部隊

  • 2008/08/25(月) 18:54:39

オルタナティブ通信 より転載

既報のように、米国FEMA・緊急事態管理庁は、
テロや地震等の災害を口実として、議会・大統領の全権限を停止し、
国家の全権限を掌握するクーデター計画を持っている。

災害救助であれば行政経験のある大統領と閣僚が指揮を取れば足り、
大統領と議会の全機能を停止する必要はない。

また全国民に番号を振り、
国民の個人情報を国家に登録させる義務を課す必要は全く無く、
さらに裁判を経ずに国民を多数、集団で強制収容所に監禁する等は、
災害救助とは何等関係が無い。

こうした権限をFEMA(米国を侵略するロシアの官庁)は持っている。

FEMAは災害救助組織ではなく、
テロや災害を利用しての「米国国家乗っ取り」=クーデター部隊である。

このFEMAと日常的に連絡を取り、FEMAと連携し、
自衛隊内部に日本国内での軍事クーデター部隊を作り出している組織」がある。

陸上自衛隊幕僚監部調査部調査第2課調査別室、通称「調別」である。


以下、(A)FEMAと(B)「調別」の権限を比較して見る。


(A)FEMAの持つ権限。

1、アメリカ合衆国大統領令、第10997号による、
石油ガス等、全エネルギーのFEMAによる独占、支配権限。

2、大統領令10998号、全食料の支配権限。

3、10999号、全輸送機関の支配権限。

4、11000号、全国民への強制労働命令権。

5、11001号、全病院、教育機関等の支配権限。

6、11002号、全国民の番号登録制の義務化権限。

7、11003号、全民間航空機、空港の支配権限。

8、11004号、強制収容所等への国民の強制移住・収容命令権限。

9、11005号、全鉄道、倉庫等の支配権限。


(B)自衛隊「調別」の持つ権限。


1、国民への強制労働命令権を自衛隊が持つ。

2、全国民を軍隊に徴兵するための兵籍名簿への国民の登録義務を命じる権限を自衛隊が持つ。

3、全通信施設、交通機関の支配権限を自衛隊が持つ。

4、衣食住を含む全国民生活の自衛隊による統制・支配権限を自衛隊が持つ。

5、国民への強制移住命令権を自衛隊が持つ。

6、全民間企業、組織の運営権限の政府への移譲命令権を自衛隊が持つ。

7、各地方ごとの郷土防衛軍の設置と国民の徴兵権限を自衛隊が持つ。

8、全物資、国民の全財産の徴収・支配権限を自衛隊が持つ。

9、国民の土地を強制収容する権限を自衛隊が持つ。

10、全ての輸送手段の徴収、支配権限を自衛隊が持つ。

11、民間船舶、港湾施設を支配する権限を自衛隊が持つ。

12、全ての民間航空機、空港を徴用、支配する権限を自衛隊が持つ。


(以上、自衛隊については、防衛研究会編「防衛庁・自衛隊」の
「非常事態措置諸法令の研究」項目より)。


 つまり自衛隊が、「あらゆる物を支配下」に置く事が出来る仕組みになっている

これは自衛隊によるクーデター計画であり、
自衛隊による軍事独裁国家作りが「目的」である事が分かる。


FEMAの権限と自衛隊の権限を比較して見ると、


軍隊による国民への強制労働命令権、全物資と輸送機関の支配、
国民の国家・軍隊への登録義務、強制移住命令権という点が完全に一致している。

国家への登録義務という点で日本には既に住民基本台帳制度があるため、
自衛隊では特に徴兵のための軍籍への登録と特化した記載になっている。

またFEMAがエネルギーや教育施設の支配を別項目として記載している所を、
自衛隊では全物資の徴収、全国民生活の統制、という表現に置き換わっているだけである。

自衛隊については各地方に郷土防衛軍を置き国民を徴兵するという項目があるが、
これは米国においては地方の州ごとに既に州兵制度があるため、
これを日本において補完している項目になっている。

異なるのは、自衛隊では「民間企業等の全権限の政府への移譲」という項目があり、
FEMAには、それが無い点である。

しかし、あらゆる物資・輸送手段をFEMAが支配下に置く以上、
それ等が無ければ民間企業は元々、機能しない。

明言を避けているだけで、FEMAが民間企業を支配下に置く点では、
自衛隊の権限と何等、変わりは無い。


自衛隊の、この権限は、クーデター組織FEMAの完全なコピーであり、
「調別」がFEMAと日常的に連絡を取り、日米軍の連携を計っている以上、
この完全な一致は単なる「偶然」ではない。

 日米が連携し、災害あるいは人為的なテロに際して、
政府に代わって軍隊が「政権を奪取」する、クーデター部隊が動き出している。

これがロスチャイルド世界帝国への、「王手」である。
http://737kenzi.blog122.fc2.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「JAL」が「AL」に。しかも、プロペラの痕跡がプレスされている。↓

日航ジャンボ123便 『自衛隊判決—市民を見張る考え違い』朝日『開き直りと言うほかない。誰のために自衛隊はある
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1001.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 30 日 17:41:51: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 朝日『市民運動監視は「人格権の侵害」自衛隊に賠償命令』 やはり自衛隊も中露からの監視に加担していた 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 26 日 18:19:25)

070903 peter start 070903 peter end

 

(社説)自衛隊判決 市民を見張る考え違い
2012.03.30 東京朝刊 16頁 オピニオン2 (全942字) 
 

 自衛隊のイラク派遣に反対する市民活動を自衛隊が監視していた問題で、仙台地裁は「正当な目的や必要性がないのに、個人情報を集めて保有した」と述べ、国に賠償を命じた。

 個人には「自分の情報をコントロールする権利」がある。それを侵したとの判断である。

 法律に明文のさだめがなく、判例上も確立したとはいえない権利を積極的にとらえ、行政機関の無軌道な情報収集に歯どめをかけた意義は大きい。

 一方で、この考えがひとり歩きすると、逆に国民の知る権利をそこなうことも考えられる。どう調整をはかるか、今回の判決も材料にしながら議論を深めていく必要がある。

 自衛隊がしたことの違法性ははっきりしたが、賠償が認められたのは、たまたま明るみに出た文書に所属政党などが書いてあった共産党議員ら5人にとどまった。個人情報が載っていなかった約100人の原告はすべて請求を退けられた。

 原告側は「監視されると、活動への参加をためらうことになり、表現の自由の萎縮をもたらす」とも主張したが、地裁は取りあわなかった。

 結果として、論点は個人情報の扱いの当否にしぼられてしまい、問題の本質に迫る内容になったとは言いがたい。判決にも大きな疑問が残った。

 それにしても、裁判で国側の姿勢は驚くべきものだった。

 まず、証拠として提出された文書が自衛隊のものかどうか、肯定も否定もしない姿勢を貫いた。「公務に関する秘密を明らかにすることになり、ひいては国の安全保障に影響を及ぼす」という言い分だ。

 そして、市民は情報収集されているのを知らなかったのだから、表現の自由が萎縮することもありえないと主張した。

 開き直りと言うほかない。誰のために自衛隊はあるのか。

 折しも政府は、国の安全などにかかわる情報を守るとして、違反者に重罰を科す秘密保全法の制定を検討している。

 だが、主権者である国民を敵対する存在とみなし、説明を拒み続ける組織や政府に、そのような強い権限を与えたらどうなるか。暮らしや人権がおびやかされる方向に流れるとみるのが自然だろう。

 市民監視が発覚したのは5年前だ。その後、政権は交代したが何の検証もなく、法廷での主張もそのままだった。問題意識の低さが見てとれる。

 政治がしっかりリードし、自衛隊に潜む危うい体質を変えてゆく。それが文民統制である。

 

朝日新聞社  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根写真中にキリル文字で「さようなら」と書きかけた残骸→防衛相横田訪問「SAYONARA」
http://www.asyura2.com/08/lunchbreak11/msg/787.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 07 日 06:32:44: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: CoCoは123便乗客追悼アイドルグループだった 「さよなら」それがさよなら→ソ連軍機乗組員がさよならという遺書を機体に 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 07 日 04:17:24)

070903 peter start 070903 peter end

 

米沿岸警備艇の漂流船対処方法であるが、極めてまずかった。
「米国が日本の津波漂流船を沈めた」とだけ鬼の首取ったように各紙で大々的に報道され、米国の印象を悪くする罠にはまってしまった格好である。
無理にでも八戸港まで曳航して、日本側に引き渡すべきであった。


日米関係が極めて悪いことがここでも浮き彫りになっている。

米国側からの意味としては、
日本の海上勢力が中露に偏りすぎており、特に、メーソン「11」は極めて憂慮すべき動きとなっているから、
日本近くまで曳航した上で、あえて、撃沈するということを行なった。
日本の海自勢力及び、日中露メーソン勢力への強い威嚇である。

 


<以下朝日新聞>
http://www.asahi.com/international/update/0406/TKY201204060220.html
..津波漂流の漁船沈める 米沿岸警備隊「他の船舶に危険」
【動画】津波漂流の漁船、沈没処分に

米国の沿岸警備隊による砲撃を受けて煙を上げる漁船=AP。漂流する第11漁運丸が航行の危険となりかねないため、警備隊は沈没させることを決めた

東日本大震災の津波で流され、太平洋の東側で確認された第11漁運丸=米沿岸警備隊提供


 東日本大震災の津波で流され、太平洋の東側で確認された日本の漁船「第11漁運丸」について、米国の沿岸警備隊が5日午後(日本時間6日早朝)、沈没させるため、巡視船から砲撃した。無人での漂流が続けば、他の船舶の航行に危険が生じると判断したという。砲撃は2回行われ、漁運丸は現地時間の5日午後6時15分に沈没が確認された。

 震災発生時、漁運丸は青森県八戸港に係留されていた。1年後の今年3月になってカナダ沖で確認され、米アラスカ州南部から南西に約170カイリ(約315キロ)の場所に移動していた。沿岸警備隊によると、船体は数十メートルの長さがあり、無灯火のため夜間に他の船が衝突するリスクが高くなる。

 警備隊は、日本の所有者に回収予定がないことを確認し、沈没させることを決めた。カナダの漁船も回収を検討したが、困難だとして断念したという。

 

 

 

 

<以下参考>田中防衛大臣に「SAYONARA」横田基地でまさかの…
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%98%B2%E8%A1%9B%E7%9B%B8%E3%80%80%E6%A8%AA%E7%94%B0%E3%80%80welcome&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7RNWE_jaJP310&redir_esc=&ei=2Fl_T8DLDMWhiQeX7JzEBA

テレビ朝日‎ - 4 時間前
北朝鮮によるミサイル発射予告を受け、迎撃ミサイルの部隊などを指揮する航空自衛隊横田基地を視察した田中防衛大臣に、思わぬ ... しかし、「WELCOME」と歓迎のメッセージが出るはずだった電光掲示板には「SAYONARA」の文字が出るというハプニングが ...

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 生存者救助を実現したアメリカ勢が出発した「臼田町民グランド」は市街地から離れた極めて山中に位置する
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1020.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 6 月 12 日 21:03:21: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 生存者救助を実現したのはアメリカ勢であった。 上野村消防団員に最大限の皮肉を込めた「記念メダル」。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 09 日 23:33:32)

{13395030874140} {13395030874141}

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
生存者の救出につながった長野県警レスキュー隊ヘリ(日米韓勢力)が出発した「臼田町民グランド」
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8887.jpg
は、市街地からかなり離れた山中を平らにした場所に位置する。

 

中央の経緯度 北緯36度11分38秒  東経138度26分13.2秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.43700694447&latitude=36.193895682432

 

これは、JAL123便を攻撃した側の中露台湾自衛隊といった勢力に対して、
日米韓勢力が、極めて、お忍びで救助に向かったことを示している。  

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和60年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部台湾客家イスラムイラン)であるが、米軍アントヌッチ中尉の報告した1338m峰http://watchizu.gsi.go.jp/oldmap25k.html?meshcode=54380500付近には、反射板が設置されており、また、付近には、砲撃で空いた大穴がそのまま残っていたりする。大規模な、米軍(日米ユダヤ勢力)と中露(イスラムマルキスト勢力)の戦闘が発生していた状況が垣間見られる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6603.jpg
イザヤ山であるからして、ユダヤに対するイスラムマルキスト勢力による攻撃が発生したという状況である。

なお、1338山(イザヤ山)に登頂した11月7日は、おりしも中曽根大勲位(小沢中曽根界隈)の奥さんが死亡した日であった。
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E3%80%80%E5%A4%AB%E4%BA%BA%E3%80%80%E6%AD%BB%E5%8E%BB&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLL_ja&redir_esc=&ei=SHiaUPThOKuViQf83oGADg

posted by ja8119 at 13:07| 指定なし | 更新情報をチェックする

123便の伊豆(平塚沖)→佐久(御巣鷹)で変換するとヒットラー予言の2039年は2012年になる

S
sk
佐久39→(日航ジャンボ123便)→伊豆12

2039→2012

■以下引用 ヒトラーの予言 分析NO3

==============================
{ヒトラーの予言}の分析(その3)
=============================
ヒトラーの予言には 下記の4種類があるそうです。
1. 2039年に関する「究極予言」
2. 南ドイツのオーベルザルツベルグ山荘で語られた「ヒトラーの山荘予言」
3. 首都ベルリンの地下官邸で語られた「指名予言」
4. 大戦末期にラジオで語られた「ドイツ国民にあてたヒトラー最後のメッセージ」
予言を分析する場合、予言がなされた環境については 必ずしも必要でありません。
それよりも必要なのは 下記のように予言の内容を分類し検証することです。
1. 過去の予言の実現・検証がどのくらいの精度で実現しているか?
2. 検証出来る近未来の予言の検証とその精度?
3. 遠未来すぎて、検証しようにも寿命的に未来の人々に検証を任せるほかがないばあい。
ただ「ヒトラーの予言」の多くは 比較的近過去であるので過去に予言され検証されたものもあるし、予言の山場と云うべき「究極予言」も2039年であるので、遠未来の予言にあまりこだわる必要もないと考えられます。
従って、このような観点から、この本の情報は 再整理を行い検討しなおすことにします。
分析(その2)で1項の2039年に関する「究極予言」で、人類の未来についての検討をしましたので、ここでは 4項の「ドイツ国民にあてたヒトラー最後のメッセージ」について検討してみましょう。
----------------------------
ドイツ国民にあてた「ヒトラー最後のメッセージ」の完全なものは ロシア軍が持ち帰り公開していないので、その断片を繋いだものしかないと説明してあります。
もし、ロシア軍が持ち帰り、その内容を分析していれば、秘匿された情報を理解していると思われます。
従って、ロシア政府・軍の不可解な行動があれば、関連があるのでは?と云う目で見ても良いとおもいます。

1. 「ヒトラー最後のメッセージ」の記録された環境

{不特定のドイツ国民にあてた、ヒトラー最後のメッセージ、つまり最後のラジオ放送の一部が残っている。
それは1945年3月20日に放送されたとも、3月30日とも、4月2日ともいわれているし、この3日間全部に放送されたという説もある。
いずれにしろ、そのころ西からは、40万人を超える米軍がライン河を渡っていた。
東からは、100万のソ連軍がベルリンに迫っていた。
爆撃だけでなく、ソ連の戦車砲の砲弾さえ、頻々とベルリン郊外に落ち始めていた時期だった。
いつヒトラーの最終放送があったかの正確な記録など、そんな末期的状況の中で残っているわけがない。
放送そのものの内容も、録音盤は後にソ連軍に持ち去られ、いま残っているのは、側近たちが別に録音しておいたディスクの断片だけだという。
そこから起こした欧米の研究家たちの記述をつなぎ合わせると、ヒトラーはほぼ次のように言ったようだ。
3、40分間の放送だったらしいが、残っているのは、次の切れ切れの7、8分間分だけしかない。}
★ 以上が、全ての内容が残っていない理由として説明されています。

2.「ヒトラー最後のメッセージ」その次の切れ切れの7、8分間分だけの内容です。

★ 3~40分間の放送だったらしいが、残っているのは、次の切れ切れの7、8分間分ということは 約20%くらいとなりますし、残りの80%が欠落していることになります。

「国民諸君、同志諸君、最後まで戦い続ける諸君に敬意を表する。
すでに戦況は ・・・私はベルリンと運命をともに・・・しかしナチスは不滅である・・・たとえ米ソがいったんは勝つように見えようとも・・・。
そうなのだ、それは砂の上の勝利だ。
彼らは世界の真の支配者ではないからだ。
彼らの背後で操る者・・・ユダヤ・・・イスラエル・・・世界的なユダヤ国際資本・・・。


米ソは・・・おそらく1990年代ごろまで、対立と妥協を繰り返しつつ、世界を運営しようとする。
しかししょせん・・・ヨーロッパと日本、東アジア、イスラム諸国、インド・・・いずれ世界は米ソの手に負えなくなる。
そのときユダヤはみずから・・・に乗り出す。


あわれなアラブ4カ国・・・最終戦争。
東西が激突するだろう。
ユダヤはそれに勝って全世界・・・なぜならそれが彼らの『旧約聖書』の約束だからだ。}

黙っておけば必ずそうなる。
しかし、私がそうはさせない。
そのための手を、私は死ぬ前に打っておく。
それが最後の秘儀である。
それによって人類はわれわれを受け継ぐことになる。


しかも見よ、そのあと、わがナチスの栄光、ラストバタリオン(最後の最大の大軍団)・・・。
それが真のハーケンクロイツの日だ。
カギ十字の日だ。
そのときラストバタリオン(最後の最大の大軍団)が現われる。
ユダヤを倒す。
世界を支配する。


永遠に・・・そしてナチスは甦る。
真のヒトラーの時代が来る。
必ずだ。
甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。
宇宙からの復讐のカタストロフィ(大崩壊)とともに来るぞ。


それからが真の究極だ。
真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、21世紀のその年に、人類の驚くべき究極の姿・・・ではそれを明かそう。


諸君、それは人類・・・」


3.「ヒトラー最後のメッセージ」その次の切れ切れの7、8分間分だけの内容の分析。
3-1. 第二次大戦の結果に対する評価

★ 欠落している部分は 一部私が補填してある。
  内容的にみて、それほど酷く違っていないと考えています。

「国民諸君、同志諸君、最後まで戦い続ける諸君に敬意を表する。
すでに戦況は 我がドイツにとつて不利となっている。
私は ベルリンと運命をともにするが、しかし、ナチスは 不滅である。
たとえ米ソがいったんは 勝つように見えようともである。
そうなのだ、米ソの現在の勝利は 砂の上の勝利だからであ。
(砂上の楼閣である)
その理由は 「彼らは 世界の真の支配者ではない」からだ。
彼らの背後で操る者は ユダヤ民族であり、将来建国するであろうイスラエルであり、世界的なユダヤ国際資本達であるからである。

★ この内容を理解するには 「世界の真の支配者とは ユダヤ国際資本達である」ことを理解していないと、何を云っているのか理解できない。
この第二次世界大戦は 「あいつと呼ぶ存在」がこのユダヤ国際資本達を排除しょうとして始めた戦いであることを理解していないと、ヒトラ-が単なる世界征服をもくろんだ男としか理解できなくなります。
ヒトラ-自身が語っているように、ポ-ランドへ侵攻を開始したことすら「あいつ」の命令であったことを認識している必要があるのです。
なぜなら、この戦いは 「あいつと呼ばれる存在」と「ユダヤ国際資本達を背後から操る同格の存在」の人間の国々を代理にした戦いであるからです。
この内容は 負け惜しみのようにも聞こえますが、あながちそうでも無いように思われます。

3-2. 第二次大戦後の様子


米ソは 国連を作りおそらく1990年代ごろまで、対立と妥協を繰り返しつつ、世界を運営しようとする。
しかし、しょせんは 背後からユダヤ国際資本達によつて操られている国家・代理人に過ぎない。
その内に、ヨーロッパと日本、東アジア、イスラム諸国、インド、中国などなどの国家の台頭で、いずれ世界は 米ソの手に負えなくなる。
ユダヤ国際資本達によつて操られている国家・代理人に過ぎない米ソの間接支配を諦め、そのときユダヤは 自ら世界支配への道を歩みだし、人類の支配・征服に乗り出す。

★ 東西冷戦下での世界を運営支配する様子の説明ですから正に正解といえます。
東西冷戦が終結して、世界が平和になると人々は希望をもった。
だが、人類が平和になることは 「ユダヤ国際資本達を背後から操る同格の存在」と「ユダヤ国際資本達」にとつては 望まないことです。
であるがゆえに、「そのときユダヤは 自ら世界支配への道を歩みだし、人類の支配・征服に乗り出す」ことになる。

3-3. 「そのときユダヤは 自ら世界支配への道を歩みだす第一歩とは」


あわれなアラブ4カ国(パレスチナ、イラク、シリア、イラン)が最初の餌食となる。
それは 最終戦争へ誘う道となる。
その為に、東西が激突するだろう。
ユダヤは それに勝って全世界を支配・征服する。
なぜなら、それが彼らの『旧約聖書』の約束だからだ。

★ 東西冷戦と云われた国々との関係が再燃する。
一度終わる東西冷戦が新しい東西冷戦の様相を示し始める。
(ロシア・中国 対 アメリカ・西欧=イスラエル・ユダヤなど)
このことは 現実の政治情勢をみていると、ロシアと中国の再集結が始まっていますし。アメリカ・イスラエルなどの再集結が始まっていますので新東西冷戦と呼ばれるものに変化していくと思われます。
これがイスラエルを中心にして世界を巻き込んで最終戦争への道を人類は歩み始めるということです。
この戦いが発生すれば、『旧約聖書』の約束によってイスラエル・ユダヤが勝利する。
ここで、『旧約聖書』の約束とは 「ユダヤ国際資本達を背後から操る同格の存在」とユダヤ民族の約束を意味しています。

3-4. 「あいつと呼ぶ存在」の戦略

黙っておけば必ずそうなる。
しかし、私がそうはさせない。
そのための手を、私は死ぬ前に打っておく。
それが最後の秘儀である。
それによって人類はわれわれを受け継ぐことになる。

★ 放置しておけば、最終戦争で多くの人類は ユダヤの神との約束で滅ぼし、ユダヤ人のみの地球世界が現出すると予言しています。
ここで注意しなければならないのは そのようなユダヤ人達を根絶やしにしないと、他の人類は 生き残れないのでそのように根絶やしにすると云うナチスと神との約束であるからユダヤ人以外の劣等な全人類を根絶やしにするという戦略の衝突であるということを理解しておかないと次ぎの内容が理解できないのです。
「私がそうはさせない。の私とは ヒトラ-ではなくて「あいつと呼ぶ存在」のことです。
ここで、ヒトラ-は 「あいつ」の人間世界での代理人としての仕事は 終了、お払い箱ということになる。
「あいつと呼ぶ存在」は  「ユダヤ国際資本達を背後から操る同格の存在」とユダヤ民族との約束を実施させないような仕掛け、最終戦争と成らない仕掛けをしておく。
そうすれば、将来、最終戦争に至らせない者達が将来の人類の中から現れるようになる。
以上のような内容を云いたかったようです。

3-5. どんでん返しがある


しかも見よ、そのあと、わがナチスの栄光、ラストバタリオン(最後の最大の大軍団)が地球に現れる。
それが真のハーケンクロイツの日でありカギ十字の日だ。
そのときラストバタリオン(最後の最大の大軍団)が現われる。
そのラストバタリオン(最後の最大の大軍団)は ユダヤを倒し世界を支配する。

★ この場合、ラストバタリオン(最後の最大の大軍団)は 「あいつと呼ばれる存在
」が仕込んだ大軍団ということになりますので、地上の人類の軍団でなくて宇宙からと考えられます。
ここで、二つの軍団が考えられます。
一つは 神サタンの軍団
二つは 天使達の軍団
となりますが、次ぎの予言の内容から見ると、二つ目となりそうです。
地上でのナチスは 破れたが、最後の最大の軍団があらわれて、そのような人類の超大虐殺を神との約束したユダヤ人達を討ち滅ぼし、新しい世界を建設すると云うようなことを予言しています。

3-6. ラストバタリオン(最後の最大の大軍団)


永遠に続く、そして、ナチスは 甦る。
真のヒトラーの時代が来る。
必ずだ。
甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。
宇宙からの復讐のカタストロフィ(大崩壊)とともに来るぞ。

★ ここで説明しているラストバタリオン(最後の最大の大軍団)とは どうやら天使達の軍団ということになりそうです。
なぜなら、宇宙からの復讐=天使達の復讐と考えられるからです。
ここで注意しなければならないのは 「真のヒトラーの時代が来る」とありますので「あいつと呼ぶ存在」の世界が現れると云うことになります。
それも「あいつと呼ぶ存在」は ラストバタリオン(最後の最大の大軍団)を引き連れてということになりますし、ヒトラ-が説明しているような世界になると予言しています。ただ、現時点では その説明しているような世界の姿・構造が判らないのが難点でし研究課題となります。

3-7. ラストバタリオン(最後の最大の大軍団)の時期とは


それからが真の究極だ。
真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、21世紀のその年に、人類の驚くべき究極の姿なのである。
ではそれを明かそう。

★ 「真の究極」の予言の山場は 2039年ですから、ラストバタリオン(最後の最大の大軍団)が現れるには その前でなければなりません。
そのときから、人々が真実・事実を知り、人類の驚く未来へと転移していくということです。
そのことについても説明・予言する予定であったようですが、現在、ありません。
ただ、説明によればロシア軍が持ち帰っているそうですから、その内に公開するかもしれません。

3-8 良いところで、予言の話は 無くなるものです。


諸君、それは人類・・・」

★ これ以降については 本では下記のように説明されています。
 残念ですが・・・・・


ここで空襲警報のサイレンがけたたましく入った。
そのためヒトラー最後の放送も、ここでプツンと途絶えてしまった。
その日が1945年の4月2日だったなら、彼はこのあとなお、4週間ほど生きる。
しかしともかく、彼の国民への最後の呼びかけは、こういう重大で狂おしい、しかし不完全な形で終わってしまったのだ。


4. おまけ


第二次世界大戦末期のこのとき、ユダヤ民族は世界中に散らばっていた。
ヨーロッパにいたユダヤ人たちはナチスに虐殺されていた。
そして1948年にユダヤ民族が建てることになるイスラエル国家は、まだ世界のどこにもなかった。
だのにヒトラーは、ラジオ放送の中で、「イスラエル」という国名をちゃんと挙げている。
つまりヒトラーは、ナチスによるユダヤ民族抹殺が成功せず、かえって彼らが建国して世界に隠然たる力を持つようになるのを見抜いていたのだ。
しかも建国の場所がどこになるかも読んでいたものと思われる。
ということは、イスラエルと、イスラエルに割り込まれる周囲のアラブ・イスラム諸国の間に、血で血を洗う運命が当然待っているだろうことも。

★ 現在進行中です。
==============================
http://13.pro.tok2.com/~space-age/hitler/analysis03.html

posted by ja8119 at 00:55| 指定なし | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。