2008年09月06日

JAL123便残骸の流れ着いた葉山海岸でウミヘビ(米海軍)に興味を示す眞子様

皇室の眞子様ですが、命名はJAL123便スチュワーデスの赤田眞理子さんにちなんだお名前ではと分析されます。

・皇室への武装蜂起であったJAL123便惨事の乗員、赤田眞理子さんが近所の青山2丁目

・JAL123便は100年程前の甲申政変と同様の構図で金玉均の墓も青山墓地にある。

よって、JAL123便惨事を鑑みて「眞理子」→「眞子」という命名だったことが伺えます。

 

 

眞子様、「うみへび」のエピソードがよく話題になります。

葉山御用邸の葉山海岸で、「ウミヘビ」に強いご興味を示されたということです。

確かにウミヘビの旗の米海軍はいます。

御幼少の頃から「ウミヘビ」にご興味を示されておられます。

 

葉山海岸には、JAL123便の残骸も流れ着いています。

JAL123便惨事では米海軍も撃墜される等で多大な損失を出しています。

 

 

 

 

 

 

まず、南相木ダム建設の際、殉職された4名の方々にご冥福をお祈りしたい。先日、南相木ダム道路で車がU字側溝にスーッと入って全損レッカーとなってしまったが、慰霊碑に寄らなかったのがいけなかったかもしれません。

また、戦国時代、相木氏は武田に占領され延岡に島流しになった。123便の高浜機長は延岡出身である。123便は県境の相木側で光って乗員乗客は突如ひでぶした。

 

そして123便乗員乗客は霊体となられ守護神となられた。

 

さて、乗客情報によれば、9月9日ごろ関東大惨事が接近しているとのことである。確かに、天皇陛下ですら新潟に避難された。金玉氏のブログをご参照いただければと思う。朝日新聞報道によれば、サルが東京に出没して騒ぎになっているとのこと。何か危険を知らせに来ているのではないか。上野村のサルも好物のジュウネンの実が山にたくさんある季節にもかかわらずふもとの家に30匹程度が襲い掛かっているとのことである。何か知らせに来ているに違いない。

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

 

123神示にも東京がすすきの原に戻ると出ておりノストラダムスには利根大堰周辺に避難民キャンプができると書いてある。

 

大事を小事にするのが神々の役割である。果たして、123便乗員乗客は関東大惨事を阻止できるだろうか。

123便乗客の特徴としては3次元に近い4次元にいるため3次元の営みも必要である。例えば、食料や酒タバコオムツミルク等の物資も必要である。これが、完全な神々との違いである。

従って、123便乗客は善良な方々であるしパワーはあるのだが神々に手を合わすのとは違って実際の物資をお供えすることが必要です。同時に、サタンが負の念を活動の源とするのに対し、123便乗客はお供え物を食べてご機嫌な獣などの幸せな念を活動の源としています。

ですので、慰霊に極端に予算がかさむのが難点ではあります。しかしながら、最大限、123便乗客乗員本位で慰霊活動をしてあげることが守護としてのご活動としてかえってくるのであり神と人間との123神示が提唱しているよき関係へと向かっていくのではないでしょうか。

 

 

蛇足だが、北相木村の博物館に寄ったところ1万年程度前の「北相木人」が展示されていた。知り合いにそっくりでなんともびっくりしたが、それはさておき、日本にはアイヌ以外にも先住民がたくさんいたのだろうという認識をもった。その方々は12500年後との地球のポールシフトの大洪水の際、洞穴で助かった生き残りの人たちだろう。これから2010年の都市攻撃、2011年の大洪水を迎えるのだが、その際は「北相木人」の生活様式が参考になると思う。「北相木人」について理解をあらたにすべきである。

 

 

 

 

<追記>

9月10日現在

バヌアツへエネルギーを転送できたようである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 今日1月23日に冬柴元公明幹事長のお別れの会が行われている。JAL123便のことを主張したいのでは
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/736.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 23 日 20:13:09: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 背景は日露戦争に類似。 アメリカはJAL123便の件を出したくてしょうがない。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 02 日 22:50:07)

070903 peter start 070903 peter end

 

今日1月23日に、故冬柴元公明幹事長のお別れの会が行われました。
・1月23日に行われている点、
・JAL123便の行き先 大阪空港近くの尼崎で行われている点、
から致しまして、JAL123便について主張していると分析されます。


よく、JAL123便でアメリカがドル安を押し付けたという分析がなされますが、
実際は真逆で、アメリカが負けたためドル安を押し付けられたのではないでしょうか。

1985年1ドル240円当時、アメリカの平均年収は1000万円以上です。
為替水準が1ドル120円でアメリカ人の平均年収は500万円程度です。
2012年現在の1ドル76円前後ではアメリカ人の平均年収350万円程度です。
裕福層のドル資産も同様に目減りしているのです。

要は、現在の為替水準では中国製品もろくに買えない総貧困層に、アメリカは成り下がってしまったのです。

 

これが、アメリカの負けでなくて何なのでしょうか。

 

 

 

公明党には賛否いろいろあると思われますが、
1月23日に冬柴元幹事長のお別れの会が開かれたようです。
米韓が何か悪巧みをしたのならば、他の日にひっそりと行うはずです。
それを、わざわざ1月23日に行っているのは、やはり、公明党はJAL123便を主張した側だということです。

 

<引用ここから>

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012012300650
故冬柴氏のお別れの会=与野党幹部が参列-兵庫・尼崎
国土交通相や公明党幹事長などを務め、昨年12月死去した冬柴鉄三氏の「お別れの会」が23日、地元の兵庫県尼崎市で営まれた。同党の山口那津男代表や自民党の谷垣禎一総裁、民主党の前原誠司政調会長ら与野党の幹部が出席し、故人の冥福を祈った。
追悼の辞で、山口氏は「苦しむ人たちを第一に考え、その解決に奮闘される方だった。ご遺志を継いで、日本の発展、党の躍進のために全力を挙げていく」と語った。谷垣氏は「心血を注いで育んでこられた(自公)両党の信頼関係は、今や深く地中に根を張り、大樹に成長している」と功績をたたえた。 
小泉純一郎、森喜朗両元首相や横路孝弘衆院議長、国民新党の亀井静香代表、民主党の城島光力国対委員長らも参列した。(2012/01/23-18:16)

--------------------------------------------------------------------------------

<引用ここまで>


<参考>
日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根で人類最強のSR-71残骸が落ちているのが撮影された報道用写真です。米軍主導で密かに機体回収が行われるのだとしたら、米軍最強のSR-71は真っ先に回収されるべき機体です。それが、放置されたままということは、アメリカが敗退したということです。一方、御巣鷹に落ちたソ連軍機Tu-22盲の残骸は一晩中にほぼ無くなっています。ゆえに、皇国日本ユダヤ米韓連合が、マルキスト台湾マルクス主義ソ連殺し屋自衛隊連合に、敗れた、ということになります。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/920.html

御巣鷹の尾根で人類最強のSR-71残骸が落ちているのを撮影した報道用写真です。
1985年8月13日頃撮影された報道用写真。御巣鷹の尾根スゲの沢
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6943.jpg
チタンを熱した時の青色になった残骸が認められます。
また、SR-71に機影が酷似した(エンジン位置も同じ)機体です。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6942.jpg
<参考>チタンを加熱して酸化膜の色を観察。
http://page.freett.com/brp2/ti/ti.html


<参考>元軍人の証言も有意義なようです。
http://tamioblog.seesaa.net/article/234221470.html
(特に、真ん中3つが見られなくなっています。たいがい、重要な動画はいちゃもんをつけて再生不能にするので逆に重要ということです。)

<参考>同心円状に地面がえぐれています。
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/7654.jpg
1985年8月13日朝のテレビ報道ヘリからの映像ですが、U字溝右側が丸くなっています。
これは、UFOが来た状況となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「空自定期71便(JFS71)」がJAL123のスコーク77中に、単純な同じ事を聞き返して無線妨害
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/833.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 09 日 23:52:21: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 この「赤い龍」というのが、台湾及び日の丸自衛隊と解釈されます。ヨハネ3.赤い竜が神の民を迫害する( 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 06 日 19:36:11)

070903 peter start 070903 peter end

 

日航ジャンボ123便 「空自定期71便(JFS71)」がJAL123のスコーク77中に、単純な同じ事を聞き返して無線妨害


自衛隊の作戦行動の特徴として、相手リソースを妨害することがあげられる。
この、自衛隊の典型的な妨害の特徴的な動きが、日航ジャンボ123便の交信記録に見られる。
管制官(ACC)が一人なので、数機を相手にしている場合、自衛隊機1機が自作自演でオバカなことを始めて管制官をわずわらせれば、管制官の他の機に対するリソースのパーセンテージを奪える。これが自衛隊の低脳な倫理観である。
「空自定期71便(JFS71)」の場合は、あらかじめ計画的である。日航ジャンボ123便の18:25にあわせて、降下許可を求める通信を入れている。
http://hw001.gate01.com/virtua1994/CVR/ACCch24.mp3
クリアな電波であり、全く、問題ない。内容も単純だ。

それなのに、日航ジャンボ123便が緊急事態を宣言すると、
「東京トウキョウコントロール、JFS71です。15,000ftまで降下コウカでよろしかったですか?(日本語訳)」
と、再び、同じ事を聞き返している。
http://hw001.gate01.com/virtua1994/CVR/ACCch24.mp3

不明な点は、再度、確認することは確認するのが望ましい。しかし、3分後に、単純なことを自衛隊は忘却するのであろうか。これは、わざとらしい妨害行為である。

 

 

18:24:51 (COP) これみてくださいよ            
52                
53 (F/E) えっ            
54                
55 (F/E) オールエンジン・・・            
56     (JFS71) TOKYO,JAPAN FORCE SCHEDULE 71 request※     ※JAPAN FORCE SCHEDULE・・・航空コウクウ自衛隊ジエイタイの基地キチ間カンを飛行ヒコウしている空クウ自ジ定期便テイキビン。隊員タイインや物資ブッシ輸送ユソウを行オコナっている。  
57 (COP) ハイドロプレッシャ見ミませんか?   less alutitude, over.      
58       (東京トウキョウコントロール、空クウ自ジ定期テイキ71便ビンです。      
59 (CAP) なんか爆発バクハツしたよ   降下コウカ許可キョカ願ネガいます。)        
18:25:00     (ACC) JAPAN FORCE SCHEDULE 71 descend and maintain---        
01       ah---flight level 150.        
02       (JFS71、あー      
03       高度コウド15,000ftまで降下コウカして下クダさい。)        
04 ◆<客室キャクシツ高度コウド警報音ケイホウオンまたは離陸リリク警報音ケイホウオン>(18:47:28まで)      
05 (F/E) ギア ファイブオフ※         ※五本ゴホンのギア(着陸チャクリク装置ソウチ)とも正常セイジョウに収納シュウノウされている  
06         (PUR) ベルトを必カナラずしてください    
07     (JFS71) SCHEDULE 71 ・・・・・・flight level 150        
08       now LITTLE ONE , position 290.        
09                
10    

 

 

58   リクエストして       descent.    
59   下クダさい       Put the mask    
18:28:00 (CAP) なんで騒サワいでんの?       over the face.    
01           Fasten your    
02           seatbelt.    
03     (JFS71) TOKYO CONTROL JAPAN FORCE SCHEDULE 71   Put out    
04       confirm desecnd to 150?   your cigarettes.    
05       (東京トウキョウコントロール、JFS71です。   This is    
06       15,000ftまで降下コウカでよろしかったですか?)        
07                
08     (ACC) Confirm, descend and maintain 150.      
09       (けっこうです。15,000ftまで降下コウカしてください。)        
10                
11     (JFS71) SCHEDULE 71, roger, thank you.        
12       Continue descend 150.        
13       (71、了解リョウカイ。ありがとう。        
18:28:14 (F/E) 下サがりましょう   15,000ftまで降下コウカを続ツヅけます。)        
15         (PUR) お客様キャクサマにお願ネガい    
16           いたします    
17           お子様コサマ連ヅれの    
18           お客様キャクサマ
 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 乗客小川様が機内から右側の車窓を撮影した写真の「6枚目」ですが、右上にプロペラ羽根が写っています。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/842.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 10 日 15:14:13: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連、が天皇日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 23 日 07:18:11)

070903 peter start 070903 peter end

 

JAL123便乗客小川様が機内から右側の車窓を撮影した写真の
「6枚目」
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7286.jpg
ですが、右上にプロペラが写っています。

このプロペラの特徴は
1・丸羽である。
2・誤って羽根に近づかないよう、外側にペイントが施してある。
3・多数枚の羽根に写っている。
の3点の特徴があります。

いずれも、二重反転プロペラ機のソ連軍機によくある特徴となります。


また、場所は、下田港近くの下田御用邸付近となります。


<参考>日航ジャンボ123便 写真「6枚目」に、プロペラの羽根が写っている。乗客小川様がJAL123便機内右側から撮影した車窓。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/704.html
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6859.jpg  

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 米軍横田に着陸しようとしていた。しかし日本の自衛隊に阻止された。ところで「ラジャー」音声がおかしい
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/841.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 10 日 13:19:48: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 この「赤い龍」というのが、台湾及び日の丸自衛隊と解釈されます。ヨハネ3.赤い竜が神の民を迫害する( 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 06 日 19:36:11)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
18時47分14秒頃のCVRで
JAL123便から東京ACCへ向けて「ラジャー」の応答があるが、
この「ラジャー」の音声がJAL123便乗務員(高浜機長佐々木副操縦士福田航空機関士)のものではない。
http://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/wav/c123-09.zip
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7285.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/2177.jpg


<参考>1985年8月12日、日航ジャンボ123便は、横田に着陸しようとしていた。しかし、日本の自衛隊に阻止され、御巣鷹に向かわせられた。
横田基地はアベイラブルになっていた。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/121.html

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 車窓写真「4枚目」は伊豆静岡下田市「道の駅開国下田みなと」から南西方面。乗客小川様が右側車窓を撮影
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/952.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 07 日 12:21:52: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 車窓写真「4枚目」~「8枚目」は伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」周辺圏内。乗客小川様が右側車窓を撮影 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 18 日 19:11:41)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
乗客の小川様が機内右側の車窓を写真に収めていた。

1~3枚目は羽田空港での記念写真。
4~8枚目は、機内からの右側車窓写真。
9枚目は、酸素マスクが下がった機内の写真。
10枚目は、迫り来る4発プロペラ軍機の写真。
となっている。

この内、4枚目は、伊豆半島静岡県下田市
旧称 ベイステージ下田(学習施設)
現在 道の駅開国下田みなと(商業複合施設)
から
南西方面が写っている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7807.jpg
しかも、
超低空
でバンク角をとっており、時計まわり方向に急旋回中である。


<参考>小川様撮影 写真「4枚目」~「8枚目」より、下田須崎御用邸周辺を超低空旋回飛行していた状況がわかる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7445.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 アメリカニューヨークで報道され、国内では朝日新聞のみ報道された「離陸3分後」のスペースワープの件。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/961.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 10 日 01:30:45: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 スペースワープしていたJAL123便。「サムライサージ」により18:15~18:20長野北相木村へ 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 25 日 07:46:36)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
一番重要な点が全く議論されていないのは遺憾である。

JAL123便は、18:15~18:19にかけて、
長野県北相木村にスペースワープしていたのである。

具体的には、
JAL123便は、羽田空港ランウエイ15から1985年8月12日18:12に離陸した。

3分後の
18:15に、フライトレコーダーのLOC(ロケーション)の値が突如、振り切れている。
そして、18:19に、再度、振り切れている。
運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便 報告書305~306ページ
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7581.jpg

この、18:15~18:19の4分間、JAL123便はスペースワープが発生し、
長野県北相木村を飛行したのである。
具体的には、
栗生峠西側付近(タクシー運転手証言)~北相木小学校(夏祭りの準備の20人全員が目撃)~御座山上空(朝日新聞報道)~石仏
を飛行したのだ。

18:19に、閃光と共に、茅ヶ崎沖の↓の丸4の地点に現れたのである。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7581.jpg

その後、口封じのため、主導した
・ソ連
・自衛隊
により、国産核ミサイルによる度重なる攻撃を受け、米軍横田基地への着陸も妨害され、御巣鷹に自衛隊中性子爆弾により撃沈されたのである。

要は、
筑波科学万博のマスコットは、「コスモ星丸」であった。
この「コスモ」は、ソ連のコスモス軍事衛星のことである。
筑波科学万博とは、日ソ共同の催し物だったのである。

日本政府のアメリカ離れが、日本人の生存にとって如何に危険かを如実に示した例が、JAL123便事件なのである。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

例えば、昭和60年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)後、中露に占領されたままになっている御巣鷹界隈において東京電力(中国台湾企業)

「神流川発電所」

なる、発電所が建設され増設中である。

この発電所、出力が異常に大きい。

例えば、黒部第四ダムが出力33.5万キロワットである。
神流川発電所の南相木ダムは、黒四ダムの12分の1程度である。
神流川発電所の出力は、せいぜい3万キロワット程度のはずだ。

しかし、神流川発電所の出力は
現在47万キロワット、今年中には94万キロワットになる。

水力発電所としては異常な出力である。

実際には、
中国支配の原発が御巣鷹山中の地下に存在し、スカイツリー(中国版バベルの塔)チップマインドコントロール用大電力が隠し原発から首都圏へ送られている。


御巣鷹の隠し原発、神岡の隠し原発、等、中国支配の元凶となっている隠し原発が日本の国策で建設されたのも、官僚が欧米から中国に寝返っている現状を繁栄していると言えよう。

 

 

【関連する記事】
posted by ja8119 at 23:41| 指定なし | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。