2008年09月06日

123便が「光った」地点に行ってきました。根元を中心にくっきりと炭化しているのは中性子線によるもので

123便が「光った」地点に行ってきました。御巣鷹の尾根と比較にならないほど木々の焦げは根元を中心にくっきりと炭化しています。核兵器の内でも中性子線によるものであります。

御巣鷹の尾根登山道の長野側入り口から上ったのですが、道がなくなっていて(昨年冬の大雪による倒木等で道が見えなくなっている)、横にそれてしまいました。そこは、123便が「光った」地点なのですが、非常に特異な現象が発生していました。
当時の木の根っこが焦げているのです。御巣鷹の尾根にもこういった木が残っていますが、それが一面あるという感じです。
無論、山火事ではこういう風にはなりませんし再現しろといっても通常の燃焼では無理です。
中性子爆弾を起因とする電磁放射線で水分がといった説明でないとこうはならないと思います。
やはり光ったのは県境のわずかに長野側で、御巣鷹の尾根というのは慰霊用の地でしかないです。

123便が「光った」地点に行ってきました。
http://ja8119.iza.ne.jp/blog/entry/706975/
そこは、中性子爆弾の爆心地そのものでありました。これから、こういった兵器を使った第3次世界大戦が起きるのかもしれませんが貴重なものを見ました。
調査されていない箇所と思われます。この123便が「光った」地点こそ、世界遺産に指定し、再びこういった悲劇(飛行中の乗客が突如としてひでぶした)が起こらないように警鐘していかなければならないと思います。

 

 

なお「中性子爆弾の爆心地」が人体に悪影響を与えるのかどうかは不明です。放射化物中心となりますし出るのは中性子線や素粒子線になりますので昨今の粒子線治療を考慮しますとよい影響がある可能性すらあります。(男性長寿ランキングで佐久市が上位にランクインしている)獣も異様につやつやして動きが元気なのが気になります。末期がん等の方は、治るかもしれませんからキャンプでもしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 JAL123便付近が光った高天原山蟻ヶ峠南相木村側(長野県側)付近の水が首都圏側に排出されている。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/870.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 15 日 23:59:17: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 JAL123便付近が光った高天原山蟻ヶ峠南相木村側(長野県側)付近では岩が乗客型に彫刻された状態。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 03 日 21:33:07)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
JAL123便付近が光った高天原山蟻ヶ峠南相木村側(長野県側)付近の水が首都圏側に排出されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7391.jpg

長野側は分水嶺の向こうで日本海側のため、東京電力南相木ダムが建設された。
南相木ダムは揚水発電所の上部ダムである。
ここから、下部ダムの群馬側の上野ダムへ放流している。

自衛隊の核による汚染地帯の水を首都圏側に排出する措置がとられている。

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 道の駅下田「かじきミュージアム」は皇国日ユダヤ米からの対、ソ連中国台湾自衛隊への暗黙の圧力である。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/954.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 07 日 19:59:29: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根 昇魂の碑 広場の風車は、ソ連軍機Tu-95ベアも自衛隊に加勢力したことを示している。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 02 日 16:27:49)

{13311299895292} {13311299895293}

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
ソ連軍機Tu-95ベアが最初にJAL123便尾翼部を破壊した。
http://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/640.html

皇国日本ユダヤ米国同盟に対し、
ソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮)の連合が攻めてきたわけである。

こうした場合、ユダヤ勢力というのは、再発防止のため、
随所に内容を盛り込むのである。

JAL123便搭乗の小川様が撮影された機内右側からの車窓4枚目~8枚目
http://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/890.html
には、伊豆半島静岡県下田市付近が超低空で写っている。

しかも、
・「5枚目」には、ソ連軍機Tu-95ベアの後ろ姿、
http://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/702.html
・「10枚目」には、ソ連軍機Tu-95が襲いかかって来た状況が写っている。
http://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/632.html

JAL123便自体も「4枚目」の写真から、下田上空の超低空、道の駅開国下田みなと上空付近を飛行している。
http://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/952.html

当時、ベイステージ下田(学習施設)だった周辺部を改装し、
現在、道の駅開国下田みなと(複合商業施設)となっている。
『道の駅開国下田みなと地図→』中央の経緯度 北緯34度40分26.7秒  東経138度57分2.3秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.95066666663&latitude=34.674110490141

道の駅開国下田みなと
の4階
「かじきミュージアム」
には、実物大の、かじき、があったりする。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7809.jpg

この「かじき」であるが、
JAL123便の際の、Tu-95ベアの空中給油管をあらわしているのだ。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7809.jpg

JAL123便が飛行した、道の駅開国下田みなと において、「かじき」を展示することにより、ソ連軍機Tu-95の東京急行や、JAL123便の際のソ連中国台湾自衛隊連合の攻撃といった案件に対し、光を当てているのである。

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「オレンジカード」「イオカード」は皇国日ユダヤ米からの対、ソ連中国台湾自衛隊への暗黙の「外交カード」である。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/953.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 07 日 19:03:36: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 スゲの沢にソ連KGB戦車の残骸。自衛隊ソ連連合 対 日米勢力の戦闘の跡である。KGB戦車残骸は今も 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 07 日 07:31:34)

{13311300444882} {13311300444883}

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
ソ連のKGB戦車残骸が見られるのはイオドメ沢の神流川林業鉄道付近である。

皇国日本ユダヤ米国同盟に対し、
ソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮)の連合がユダヤ勢力に対して攻めてきたわけである。

こうした場合、ユダヤ勢力というのは、再発防止のため、
随所に内容を盛り込むのである。


国鉄~JRで発売されてきた
「オレンジカード」
「イオカード」
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7RNWE_jaJP310&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&hl=ja&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=BCxXT6OhAcTJmQW_trCVDw&biw=853&bih=531&sei=ISxXT72PBsrgmAWRvom2Dw
は、
実は、JAL123便の御巣鷹のことを盛り込んでいるのである。

「オレンジカード」は、
オレンジ色の機体(及びミサイル)
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1476.jpg

「イオカード」は、
イオドメ沢のソ連KGB戦車
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7806.jpg
である。
イオカードのロゴは、イオドメ沢が長門沢へ流れ込む合流付近を示している。
同時に、
大正時代から建つ山神(山天狗)を祭って、安全祈願も兼ねているのである。

【関連する記事】
posted by ja8119 at 03:57| 指定なし | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。