2008年09月06日

第二次世界大戦中に小川山に墜落した軍機が「米軍機」として長野県川上村に展示されているが鋼製日本軍機だ

日航ジャンボ123便 デュートロンによるヒデブは日本の自衛隊の岐阜航空実験団に供与された技術。チベットシャンバラの地底宇宙人(「地上の星」)から人類への文化大革命である。1999年や2012年といった「世紀末」が近づくと過去繰り返し発生している。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/918.html
070903 peter start 070903 peter end

 

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6673.jpg
この、通過跡は、風を起こす飛行機やヘリでは残すことができない。

基本的には、シャンバラの地球人間牧場の日本支配支店が御巣鷹界隈にあり、(上野村は「日本のチベットと呼ばれている」)洞窟基地からUFO推進物体が飛行するということになる。時事通信の掲載している写真の意図であろう。

どちらかというと、ソ連や中国というところに、そういったコントロール下の勢力があるようだ。
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha811.html
のパットン将軍の言う、「野蛮なモンゴル人」や、ナチス本部の通信拠点に多量にいた「謎のアジア人」に該当する。(同サイト他ページ)
「元寇」の頃から、繰り返し、手を変え品を変え、完全なる人間牧場を画策している「地上の星」の人たちと分析される。

なお、御巣鷹の神流川発電所からの瞬時大電力を得て稼働するスカイツリーの作動が始まっているもようですので、なるべく早めにそのあたりを世に出すことが必要である。

 

 

 

 

 

 


昨今におきましては、電磁超音波による人間生体への妨害活動が活発化してきておりますが、送信技術は、面送信のテクノロジーになる。
物理にお詳しいので理解可能と思いますが、電波工学におきましては、棒状の物体から電界磁界で送信するという学問体型が長く続いてきまして、面送信や面受信アンテナ等質問しようものなら、教授から目をつけられだめだなんだと言われたりということが続いていました。
ところが、2005年頃からは、突如として、送信方法が、2本の棒の間を超音波固定した面とみなして超音波の高調波としての電磁波的性質を出すようなテクノロジーが街中に溢れ出しました。
人間の軍事技術でも特許でも、そういったものはアイディア程度で、実用には程遠いものでしたから、他所から導入されたと想定しないと辻褄が合いません。


そういった点におきましても、人間の技術体型と、大きな乖離が発生しております。
アメリカや中国といった人間の技術集団におきましては、宇宙技術をリバースエンジニアリングすることでしか競争力が無くなり、結果的にチベット人間牧場の手下で働いている状態、いわば奴隷子分といった立場になっています。
そういった宇宙技術は外部コントロールされたロボット人間が遠隔操作で開発作成していますが、具体的には、インドネシア付近のハードディスク工場の辺りが拠点になります。
JAL123便当時は、日本の岐阜にある航空実験団に供与されていたと想定されます。
また、古くは、太平洋戦争時から同様のルートが発生しており、御巣鷹の近くの小川山に墜落した「米軍機」が長野県川上村に展示してありますが、サビサビの鋼製機体であり、米軍機の材質ではありません。中島飛行機の類に日本のチベット御巣鷹の洞窟基地からの技術供与があり付近で飛行していたと分析されます。

いずれにせよ
・チベットシャンバラの地球人間牧場拠点の問題点
・遠隔操作で動いている人間風ロボットの問題点
についてスカイツリーが可動するまでに広めていく必要があります。(311後、東京電力株式会社の「経費削減」を名目に、地下500mの神流川発電所地下空間への見学が無期限に中止となった。現在、「増設工事」の管路新設も行なっているのだが。チベットシャンバラ人間牧場日本支部の動きが活発化していると分析されます。)

 

 

日航ジャンボ123便 ピラミッドはチップ奴隷コントロール装置であったが、神の意に反したため、全て破壊され現在に至っている
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/962.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 10 日 02:58:06: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 例えば、この、特徴的な形の巨岩ですが、場所からしても「イルミナティの目」の岩なのです。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 05 日 23:08:45)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
古代からの案件が盛りだくさんな高天原での出来事でもあった。

御巣鷹ピラミッドの2つの隠された部屋がある。
位置は王妃の間の両脇なのだ。
中にはシリカ(二酸化ケイ素)のディスクがある。
ディスクには2億年の地球の歴史が記録されている。
ディスクの読み取り方は、恐れ入りますが、公開できない。「ソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮)には無理」とだけ述べさせていただく。
また、「悪石沢」というのは、「アーク石沢」という意味である。古代文字の石版残骸が転がっている。

世界中のピラミッドはアトランティス人による人類チップ奴隷コントロール装置であったが、神の意に反したため、全て破壊され現在に至っている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7830.jpg
現在、同様の装置(当時のピラミッド頂部の機能が現在の携帯基地局に変貌)、そして、人類へのチップ↑の埋め込み、が進んでいる。  

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)だったということになります。攻撃を仕掛けた日本妖怪
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/965.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 11 日 17:01:49: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 1985年8月12日の夕刊には天皇陛下へのクーデター予告として、御用邸を威圧するプロペラの構図が。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 27 日 09:06:45)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日18:00~19:00の日航ジャンボ123便ですが、
1985年8月12日夕刊(12:00原稿締め切り)の朝日新聞テレビ欄には、「那須」の広告が出ています。
http://www.geocities.jp/joox_tv2/jal123/12tv.jpg

これは、
那須野の殺生石
を示しています。
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%82%A3%E9%A0%88%E9%87%8E%E3%80%80%E6%AE%BA%E5%82%B7%E7%9F%B3&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7RNWE_jaJP310&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&hl=ja&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=n1hcT9CMGqLRmAXT56iZDw&biw=1024&bih=630&sei=p1hcT5y-NcXGmQWszYDFDw#um=1&hl=ja&rls=com.microsoft:ja%3AIE-SearchBox&rlz=1I7RNWE_jaJP310&tbm=isch&sa=1&q=%E9%82%A3%E9%A0%88%E9%87%8E%E3%80%80%E6%AE%BA%E7%94%9F%E7%9F%B3&oq=%E9%82%A3%E9%A0%88%E9%87%8E%E3%80%80%E6%AE%BA%E7%94%9F%E7%9F%B3&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=3&gs_upl=63411l70341l0l70632l21l16l1l0l0l1l311l1623l0.1.5.1l7l0&gs_l=img.3...63411l70341l0l70632l21l16l1l0l0l1l311l1623l0j1j5j1l7l0&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.,cf.osb&fp=401201c07ecfaaf0&biw=1024&bih=630
(↑検索キーワード 那須野 殺生石)
しかも、
殺生石は、那須野と御巣鷹の半々に分かれたということで、御巣鷹も暗示しています。

要は、
JAL123便(日米ユダヤ人種勢力)に攻撃を仕掛けたのは、「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)だったということになります。  

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 翌年1986年に航空自衛隊の悪事を諭すために巨大UFOが来たのが「UFO事件日本1628号」なのだ
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/966.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 12 日 02:32:37: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 自衛隊T-2(F-1 T-2支援戦闘機)の塗料残骸が御巣鷹の尾根に散見される。ブルーインパルス色。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 03 日 17:21:17)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
航空自衛隊までもが、日米勢力に攻撃を加え、暗躍した。

それを愉しに、宇宙から巨大UFOが来たのが
1986年11月17日の「UFO事件日本1628号」である。

「UFO事件日本1628号」
は、パリから東京へワインを空輸中の日航ジャンボ貨物機近辺に巨大なUFOがあらわれ、50分前後にわたり、並走した案件である。

この日航ジャンボ貨物機の
寺内謙寿機長(47)は、航空自衛隊出身でF-86Fパイロットであった。

F-86F及びT-2(F-1)ブルーインパルスといえば、前年のJAL123便撃墜の際、航空自衛隊がJAL123便に止めを刺したミサイル攻撃を行なった部類である。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/939.html

要は、
「巨大UFO」
は、日航ジャンボ123便の際の自衛隊の数々の非道の行いを愉すために、出現したということである。 (47)は中国台湾界隈への警告でもある。

 

<参考>朝日新聞報道
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7873.jpg

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 さらに翌年の1987年に航空自衛隊の悪事を諭すために巨大UFOが再度、空自出身寺内機長の前に現れた
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/967.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 12 日 02:39:21: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 翌年1986年に航空自衛隊の悪事を諭すために巨大UFOが来たのが「UFO事件日本1628号」なのだ 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 12 日 02:32:37)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
航空自衛隊までもが、日米勢力に攻撃を加え、暗躍した。

それを愉しに、宇宙から巨大UFOが来たのが
1986年11月17日の「UFO事件日本1628号」である。

「UFO事件日本1628号」
は、パリから東京へワインを空輸中の日航ジャンボ貨物機近辺に巨大なUFOがあらわれ、50分前後にわたり、並走した案件である。

この日航ジャンボ貨物機の
寺内謙寿機長(47)は、航空自衛隊出身でF-86Fパイロットであった。

F-86F及びT-2(F-1)ブルーインパルスといえば、前年のJAL123便撃墜の際、航空自衛隊がJAL123便に止めを刺したミサイル攻撃を行なった部類である。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/939.html

要は、
「巨大UFO」
は、日航ジャンボ123便の際の自衛隊の数々の非道の行いを愉すために、出現したということである。 (47)は中国台湾界隈への警告でもある。

そして、
1987年年初頭に、再度、空自出身寺内機長の前に巨大UFOが現れたのだ。

 

<参考>読売新聞報道。
[話の港]日航機長らがまた“UFO”目撃
1987.01.13 東京夕刊 15頁 (全293字) 
 

 ▽…昨年十一月にアラスカ上空でUFO(未確認飛行物体)を目撃した日本航空ジャンボ貨物便の寺内謙寿機長らが十一日朝、前回とほとんど同じ空域で“宇宙船のような灯火”を見ていたことが米連邦航空局(FAA)の調べでわかった。

 ▽…FAAアラスカ支所の発表によると、日航ジャンボ機からの報告のあと、直ちにFAAと米空軍基地のレーダーが探したが、何も発見できなかった。寺内機長も「十一月に目撃したものとは似ていなかった」とも語っているという。

 ▽…FAAでは、同朝の気象条件、日航機の飛行コースなどから、地上の村落の明かりが上空の氷の結晶に反射して起きる現象によるものではないか、と言っている。

        (共同)

読売新聞社
 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 核ピカドンが発生した高天原山蟻ヶ峠南相木側の、峠延長線上に立っている石碑が同じ一方向に割れている。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/975.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 13 日 14:58:07: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 運輸省報告書197ページ写真41の機体破損状況が安全姿勢をとる乗客になっている。近傍で核ピカドン。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 28 日 14:53:17)

070903 peter start 070903 peter end

 

状況と致しましては、
写真を撮影した方向は、蟻ヶ峠を背に、天狗山方面(方角は西)を向いてデジカメにて写しています。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7889.jpg

よって、
蟻ヶ峠の斜面の向きの延長方向に蟻ヶ峠南相木側の斜面の角度程度で、岩が欠けていますのでJAL123便の近隣でピカドンが発生した際の関連と想定されます。
中央の経緯度 北緯35度59分35秒  東経138度34分42.7秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.57855555533&latitude=35.993083015547

直線方向に、蟻ヶ峠がございますが、高天原から伸びる川上村と南相木村堺の尾根が続いていますので、
この石碑を割るエネルギーは、高天原蟻ヶ峠方向から山体内部を一部通って来ていることになります。

 

 

<参考>石碑が一方向に割れている
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6684.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6683.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6682.jpg  

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。・水「電気ポット」・食料「炊飯窯」で対処を。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/979.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 16 日 18:09:49: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 北相木にスペースワープJAL123便。北相木原人の高温微生物化米は耐汚染食だった。黒にんにくと類似 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 26 日 20:16:04)

070903 peter start 070903 peter end

 

JAL123便後の教訓から致しますと、今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。値は出ないけれど、なんか体に悪い。
要は、誘導放射で電子スピンが変化した食料と水が出てくるのです。
これは、例えば
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/timg/middle_1164801217.jpg
の左端の岩のように、目で見ても計測してもなんら異常はないが、デジカメで撮ると異常、というような状況になります。

・水
・食料
が問題になります。

効果的な対処法と致しましては、

・水
古い物置にしまって放置してある電気ポットを保温にして、水を長期にわたり、徹底的に高温で保温しておきます。電気ポットは一旦温めるまでに電気を食いますが、お湯を保温する際にはほとんど追加の電気を食いません。
すると、放射化が取れて、生体に大丈夫な水になります。
施工例と致しましては、上野村のしおじの湯や南相木村の滝見の湯では、客数収容数に比べ、異常に多くの電気ポットが設置されておりますが、長時間保温しておくと放射化が取れるという原理を積極的に導入しているわけです。


・食料
古い、物置にしまって放置してある炊飯器を保温にして、長期にわたり、徹底的に高温で保温しておきます。
炊飯器も、一旦温まれば保温時は追加の電気はほとんど食いません。
すると、放射化が取れて、生体に大丈夫な食べ物になります。
例と致しましては、1万2000年前の北相木原人の「炭化米」が、これに相当します。実は、一見して炭に見えますが、炭化では無く、高温微生物化して、食料としていたわけです。
最近では、「黒にんにく」や「黒りんご」が挙げられます。  

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 いちご栽培と蜂巣箱は有効。JAL123便後に密かに行われている核対処方法研究。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/981.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 16 日 23:44:09: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。・水「電気ポット」・食料「炊飯窯」で対処を。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 16 日 18:09:49)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
電磁パルス核、原水爆、デュートロン核等の国産核兵器がソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮)により使用された。

その後、
密かに自衛隊内部で有効物質の研究が行われているが、これは、日本人や米国に公開されていないので暴露させていただく。

まず、
ノストラダムス予言の「はちみつは大変に高くなる」関連であると見られますが、
ぶどう沢支線
中央の経緯度 北緯36度1分34.5秒  東経138度43分27秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.72419444435&latitude=36.026261261229
イオドメ支線
中央の経緯度 北緯36度0分30.6秒  東経138度43分2.4秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.71736111085&latitude=36.008527742961
自衛隊残骸隠蔽回収道路
中央の経緯度 北緯36度0分42.7秒  東経138度35分53.6秒   この位置へのリンク http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.59824999929&latitude=36.01187972782
等に、ミツバチの巣箱が設置されている。これらの核に対処する物質が密かに研究されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7906.jpg

また、
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/timg/middle_1164801217.jpg
の近隣では、1キロに1箇所程度ずつ、ペットボトルの中に砂を入れた容器を木に吊るして、鉱物の放射化及び耐性微生物群の研究が行われている。

 

<以下参考>ノストラダムス予言で「赤子の乳飲まなければならなくなる」とありますが「赤子→いちご の 乳→ジュース」ということになります。
よって
川上村の「いちご栽培」は特筆に値します。
この
川上産いちごを炊飯器に入れて保温でジャムにすると、極めて有効です。
(古代物質とJAL123便の核の関連で)
それと、
周辺部の山菜を高温で天ぷらにするという放射能対処健康法が取り入れられています。
山菜を、まず、天ぷらにします。冷凍保存して、適宜、揚げ直して食します。

<以下参考>自衛隊114「小沢部隊」中国人部隊が3月11日から3月14日まで見辺らなくなっていました。
3月14日に釧路沖と千葉東方沖で大きめの地震がありましたが、この関連と見られます。
http://tenki.jp/earthquake/detail-10223.html
http://tenki.jp/earthquake/detail-10228.html

<以下参考>「裕福層」「東電」の背後に見え隠れする「台湾」
現に
http://www.nikaidou.com/archives/22838
http://eeee334.blog133.fc2.com/blog-entry-161.html
といった状況も発生してきています。バタバタ死んできています。「裕福層」「東電」の背後に台湾が見え隠れしています。

【関連する記事】
posted by ja8119 at 03:37| 指定なし | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。