2008年08月30日

福沢諭吉1万円札の担保となる「宝」は、福沢神社と国立印刷局小田原工場の中間地点付近の電波塔付近になる

現在の、福沢諭吉1万円札の担保となる「宝」は、福沢神社と国立印刷局小田原工場の中間地点付近の電波塔付近になる。

酒匂川近隣の、この地点からは、小田急線が見える。富士山の手前には、ちょうお相似形に矢倉岳が見える。

そして、矢倉岳まで行ってみると、ふもとには金太郎の家跡があり、動物相手に遊んでいた遊び石等が名所になっている。黒白林道なる名称の林道が通っていることから、ブラックシリカと石灰等を放流していたと想定される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

123神示やノストラダムスで言うところの「石屋物言うときが来たぞ」に相当する事象ではないでしょうか。
フリーメーソン等について否定するものではありませんが、御方々の決定的な弱点として、12500年ごとの地球のポールシフト(ノアの大洪水などと呼ばれる)が情報として抜けていることがあります。
今回のノアの大洪水は2011年、都市攻撃2010年の秋になります。2020年のことを言っても始まりません。昨今のどう見ても異常な天候等が前兆現象です。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/08/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%A7%A9%E5%BA%8F%E9%BB%84%E9%87%91%E5%BE%8B.html?cid=128301294#comments



123神示

「七月になると上の人民番頭殿、顔の色 悪うなって来るぞ、八九月となれば愈々変って来るぞ、秋の紅葉の色変るぞ。」

景気後退(資源国に富が集まっているのでゼロサムではありますが日本のマスコミ報道では景気悪化を繰り返している。アメリカに輸出していたのを中東に輸出するように改革すればよいだけのような気もしますが。。)で景気対策が行われ始めました。冷夏大雨で秋の紅葉の色も、今年は違うのではないでしょうか。

三千世界に聞かすのぢゃ、というのは来週の伊奈学園の同窓会で2010年都市攻撃2011年ノアの大洪水が近いことを発言しなければならないのかもしれません。
http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/123_20_ume/ume_20_435.html

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)に対する3つの「カード」が衰退して「311」が発生。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/969.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 12 日 11:44:58: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)を開示するために運行されていた「特急おはようとちぎ」 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 12 日 11:06:09)

070903 peter start 070903 peter end

 

殺生石の件を開示し、自衛隊連中への「外交カード」を目的として運行ていた「おはようとちぎ」が廃止になると2011年に「311」が発生したわけです。

「オレンジカード」 http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/950.html
「イオカード」   http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/953.html
も、JAL123便の案件を示す ソ連中国台湾自衛隊(北朝鮮)勢力への「外交カード」として日米ユダヤ人種勢力を守ってきた訳です。

「オレンジカード」「イオカード」「おはようとちぎ」の3種の神器が衰退すると共に、「311」の発生となった訳です。


日航ジャンボ123便に関する、「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)に対しての、3つの「外交カード」が衰退して、「311」の発生と相成った訳です。

 

<以下参考>
日航ジャンボ123便 「日本に巣食う妖怪勢力」(ソ連中国台湾自衛隊)を開示するために運行されていた「特急おはようとちぎ」
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/968.html


1985年8月12日18:00~19:00の日航ジャンボ123便ですが、
昼ころ原稿締切の1985年8月12日夕刊の朝日新聞新聞テレビ欄広告に、
那須の殺生石(600年前頃に那須と御巣鷹に分散)を示すかのような広告が掲載されていたわけです。
これは、なんらかの事前的な計画がされていたことを示しています。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7870.jpg

この那須の広告は、JAL123便の案件や、日本の背後を牛耳っている陰湿な勢力とも深い関係があるのです。


なお、
昭和60年のJAL123便後には、那須御用邸近くの殺生石の件と伊豆下田の須崎御用邸付近が関連ありますというような、特別な開示がされておりました。


ユダヤJR東日本では、
昭和60年当時、東京と下田を特急踊り子として走っていた田町電車区の185系0番台からなる編成を、
夜間と早朝にホームライナー的な特急として新宿経由にて、宇都宮と黒磯まで結ぶ特急「おはようとちぎ2号4号」等を運行していました。
慣例では、
通常は、極端に遠方の管轄外地域には運行しないのが慣例(その列車のみのために乗務員研修や車両保守研修が必要)ですから、
昼間、伊豆急下田に行った列車を、夜間に那須で停泊させるのは、極めて非常識な特別な車両運用なのです。
運用的には、新幹線リレー号で上野~東大宮操車場を運行、その後、特急なすの、として上野黒磯間を運行していた185系200番台を充当すべきところです。伊豆湘南用の185系0番台は、寒冷地仕様ではありませんから極端に冷えれば、信頼度が落ちるわけです。寒冷地仕様の200番台を充当していないというのは、極めて特異な状況です。
また、
この列車は、平日、極めて乗車率が悪く、利益等のために走っていた運用ではなかったわけです。
 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 電磁気的な損傷を受けたことを示す検証が行われている。あえて「電磁気的」な放電加工にて検証。19頁。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1005.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 04 日 06:18:58: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 オレンジ色残骸(JAL機以外)が見られる。ソ連の中性子爆弾日本自衛隊の電磁パルス核が米国に対し行使 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 3 月 07 日 07:05:39)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便JA8119号機であるが、
運輸省JA8119号機報告書には、JAL123便が電磁気的な損傷を受けたことを示す検証が行われている。

 

「物理的な金属疲労の疑い」のデータ取りなのですから、物理的な人工損傷の作成法で行えばよいのです。あえて「電磁気的」な放電加工にて、検証するということは、
JA8119号機JAL123便に、電磁気的な案件が発生したことが報告書で示されていると言えます。

 

 

運輸省JA8119号機報告書付録19ページで。
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/pdf/62-2-JA8119-huroku.pdf

人工的な損傷が「放電加工 EDM」で行われています。

しかし、
通常は、放電加工状態等発生しないはずですから、
検証するという意味でも、人工損傷の値の制御のしやすさからも、ここは、他の物理的な方法で行うべきです。


運輸省のJA8119号機検証では、
なぜか「放電加工」で「再現」されています。

要は、
電磁パルス核を被弾した案件を再現するため、あえて、
電磁気的な人工損傷を与えて
試験、報告書のデータ、となっていると観察されます。

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 翌年1986年の中国から日本への黄砂日が例年の2割程度にとどまっている。御巣鷹核惨事の影響と見られる。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1007.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 05 日 09:31:16: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 下田港付近でM3.0Cuの対流性エコー発生か。自衛隊国産電磁パルス核きのこ雲。報告書掲載気象レーダ 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 21 日 00:57:40)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便が核攻撃された御巣鷹核惨事であるが、
翌年1986年には、日本の黄砂日が例年の20%程度まで激減している。(日本の気象庁統計)
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/8108.jpg

昭和60年の御巣鷹核惨事の影響により気流が変化したものと仮定される。

 

 

<参考>米軍総合演習「勇敢な盾」
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/13/Valiantshield06seal.png/220px-Valiantshield06seal.png
が、黄砂発生源周辺を抑えていることからすると、やはり、中国のエリア51界隈が暗躍していて、米軍が戦っているということが伺えるだろう。
放射能汚染が無い年は、中国から毒たっぷりの黄砂が日本に飛来するように中国のエリア51がコントロールしていると分析した方が賢明だろう。

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 米軍アントヌッチ中尉「サクラメント」における新聞記事は、ロシアの「機密=サクラメント」を意味する。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1008.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 4 月 07 日 17:26:41: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 神流川上流に見られるソ連KGBの戦車はソ連AN-26が運搬。 米軍アントヌッチ中尉らが場所を報告。 投稿者 愉快通快 日時 2011 年 12 月 28 日 09:29:25)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便は、「自衛隊+ソ連」が「サクラメント(ロシアで「機密」)」ということなのである。

米国は開示したいが、日露が立ちふさがっているのである。

米軍アントヌッチ中尉(退役時は大尉)が、退役後の1995年8月20日、カリフォルニア州サクラメント市で発行している「サクラメント・ビー」紙に回想録を投稿。「1985年の航空機事故の救出はまずかった・・・元空軍兵士語る」の証言が掲載された。米太平洋軍の準機関紙「パシフィック・スターズ・アンド・ストライブス」(星条旗)に同年8月27日付け一面に転載された。


<参考>ロシア正教会における機密(サクラメント)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%AD%A3%E6%95%99%E4%BC%9A

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 御座山南側斜面にアッツ島玉砕碑と同構図のSR71モニュメント 及び 西洋墓地の斜面墓風モニュメント
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1024.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 8 月 08 日 03:01:11: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 統一教会とアメリカとの確執はJAL123便の際ソ連台湾自衛隊がSR-71等を撃墜したことに起因する 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 29 日 14:50:23)

 

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
第二次世界大戦中のアッツ島玉砕等と同様に、日本軍部による無謀な玉砕作戦が敢行され、米軍にもSR-71をはじめとする甚大な被害となった。


これを
示したモニュメントがアッツ島に1987年に建立されている。
SR-71にちなんで ・チタン製
・7月1日建立   である。


また、
現場、御座山付近の、御座山南斜面には、 ・アッツ島日米決戦の碑と同様構図の3本足モニュメント
・西洋墓地風の広大規模の斜面墓地モニュメント  が、建立及び造成されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9715.jpg

西洋墓地風の広大規模な斜面墓地モニュメントが設置された背景には、
犠牲となったJAL123便及び米軍等は「日米勢力」「欧米勢力」と定義できることが挙げられる。
野蛮なイラン、イスラム、マルキスト等の南方勢力が日米勢力に襲いかかったのがJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の背景であり、現在もなお同様の構図で日米勢力が攻撃され続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
この際、落下した米国SR-71の頭部を表現した石碑が、長野県南相木村の南相木ダム「百年の森」に建立されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9723.jpg


先端部(頭部)以外は、御巣鷹の尾根スゲノ沢に落下しており、昭和60年8月13日頃の報道写真でも確認できる。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/920.html  

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 「昭和60年日航機遭難者慰霊登山道」脇に、古代遺跡の像が残存している。高天原山側の1922m峰方面
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1026.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 8 月 08 日 12:05:06: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 そもそもが「御巣鷹の尾根」自体が古代岩船がひっくり返った状態の現物である。古代燃料の「燃える砂」も 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 08 日 10:38:09)

070903 peter start 070903 peter end

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事であるが、
報道陣が多数、機材を担いで御巣鷹の尾根へ登ったルートが「昭和60年日航機遭難者慰霊登山道」となっている。

ところで、
「昭和60年日航機遭難者慰霊登山道」脇には、古代遺跡の像が残存している。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9724.jpg
エジプトのピラミッドやスフィンクスと同様、保存状態が良く、極めて興味深い。

また、
この古代遺跡残存像
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9724.jpg
は、高天原山側の1922m峰への尾根への取り付き口に位置するため、重要度が高いと分析される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日航ジャンボ123便 昭和53年第33回長野やまびこ国体「健康の火」が南相木村1443.9m三角点付近から採火されている
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/935.html
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 8 月 09 日 08:44:31: aijn0aOFbw4jc

 

(回答先: 日航ジャンボ123便 昭和天皇・ロック爺さんが攻撃されたのが日航ジャンボ123便である。昭和天皇は日本国民を豊かに保った 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 9 月 05 日 15:28:57)

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)の現場の一つとなった御巣鷹相木一帯であるが、
この
地は、健康に良い物質が多量に存在している。


1978年の国民体育大会長野県大会における炬火のひとつも南相木村から採火されている。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9807.jpg

この南相木村からの採火が「健康の火」となっているhttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9807.jpgことが、1443.9m三角点付近一帯に健康に良い物質が多量に存在することを示している。
 

 

 

 

【関連する記事】
posted by ja8119 at 03:25| 指定なし | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。