2012年05月20日

昭和60年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊(中華)核攻撃惨事の背景には山姥乱入(地底人)が

 

 

皇太子様が沈没ロシア軍艦を見下ろすロケーションで登山されたのは、中ロによる皇室迫害への抗議

皇太子様の沼津アルプス登山は沈んだロシア船を見下ろすロケーションであった。

 

ソ連KGBの流れをくむ中ロ略奪警察マフィアが日本国内で天皇家に対して弾圧を行っている。日本の暴力団やアジア宗教及びマルキスト結社が、中ロの資金と官房機密費の半分で、公安のゼロ及び自衛隊114部隊の指示の下、皇室迫害を行っている。

これに対し、

皇太子様が沼津アルプスから、駿河湾に沈んでいるロシア軍艦ディアナ号を見下ろすかたちで沼津アルプス登山を行った。

ディアナ号はロシアプチャーチンであり、下田に入港したのが12月3日、日本の神力で転覆したのが12月23日であるからして、日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事と下田御用邸付近で発生したソ連軍機ベアによるJAL123便尾翼破壊問題をロシアプーチン大統領に向けて、改めて提起されておられる状況である。12月23日はもちろん天皇陛下誕生日である。

 

 ソチオリンピック聖火リレーで、消えた聖火をライターで点火するような人種がロシアである。

 

 

 

 

 

 

 

 

・御巣鷹で、米国の稼ぎ頭、ボーイング747SRジャンボが撃墜されている。

・御巣鷹で米軍最強SR-71等の軍機も撃墜されている。

・御巣鷹に日中友好協会会長の加藤紘一氏が、夜間、勝利凱旋ヘリ飛行している。

1943年8月12日に米海軍フィラデルフィア実験が行われましたが、1985年8月12日に、米軍の物まねをしたのがJAL123便のワープだったわけです。当然「物まね国家中国」が実行部隊となったソ連自衛隊の裏にいるわけです。

・525人のJAL123便乗員乗客(胎児1名含む)は、孝明天皇の命日である5月25日(1913年5月25日)を示している。

これだけ見ても、親皇室派の欧米が、反皇室派の野蛮な中華に敗退したことが分析できます。自由ユダヤ主義勢力が敗退したため、マルキストKGBさながらの警察国家が展開される無茶な世の中になってきています。

 

 

 

 <JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の勢力図>

ファイル:Seal of the US Air Force.svg

明治26年8月12日文部省告示第3号別冊「祝日大祭日歌詞並楽譜」(1893年(明治26年)8月12日

↑   ↑

↑攻撃↑

↑   ↑

ソ連水爆1953年8月12日

日中平和友好条約1978年8月12日

Red Army flag.svgPeople's Liberation Army Flag of the People's Republic of China.svg(中国の言う「平和」とは、天皇家が絶滅することである。中国の言う「友好」とは、相手方が奴隷になることである。よって、注意が必要である。)(中露イランといった勢力は、大粛清及び文化大革命に見られるような非人間的で無茶なKGB弾圧警察国家体制を特徴とするため、注意が必要である。)日本の国旗Flag of JSDF.svgイランの国旗(日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事では、日本政府=イラン や、警察自衛隊公安も中露側についてクーデターに参加した。今後も注意が必要である。公安のゼロ及び自衛隊114部隊には官房機密費の半分が投入されている。)

 

 

 

米国の「中国を刺激しない政策」とは、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、完敗したため、同様のクーデターを恐れているからである。

背景には、米国のエリア51グレイと中国のエリア51プレアデスの戦いがある。

米国のエリア51は、人類に技術供与を行い、日本には戦後40年の豊かな時代を提供してきた。ユダヤ人にも好意的である。

対して、

中国のエリア51は、地獄中華を運営してきた。技術的には高度であり特に憑依洗脳を得意とする。人間を騙すことに長けており、人間を騙すことに重きをおいた方針が特徴的であり警戒が必要だ。

JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の主犯格であるプレアデス勢力には今後も警戒を要する。

 

 

 

銀河云々や、プレアデスの「精神性が高い」とは、「人を騙す能力が高い」ことを意味しているので警戒が必要である。

銀河云々や、プレアデスが「グレイやカバールはだめ」と言うのは嘘である。グレイやカバールは人間にフレンドリーで技術供与を積極的に行ってきた。また、芸術的にも秀でており、人間らしさを持った宇宙勢力である。

戦後40年間は、グレイやカバールが豊かな日本を支えていた。

しかし、1985年8月12日のJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事で、プレアデスに敗れた。

そして、以降、騙し集団銀河云々やプレアデスが、失われた時代を形成している。

 

 

 

<参考 海自IRデゴイ>

 

 

 

日航ジャンボ123便 乗客小川様車窓写真「4枚目」~「8枚目」は伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」周辺を超低空回避飛行している。

 

 

 

 

 

 

 

 

<警察公安のおかしさ>

2014年初頭、皇居の一般参賀で、佳子内親王がボディチェックを受けられたということである。

来年から、天皇陛下の横でお立ちになる佳子内親王にである。

要は、警察公安が、皇室に対しておかしな動きをしているということになる。JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事と同様の構図だ。

 

<警察公安自衛隊の皇室に対する武装蜂起>

 彬子女王が、天皇皇后両陛下の前でお倒れになられたが、その前に週刊誌に対し、監視はできることならばやめてほしい、といったご発言をされ、記事になっていた。

警察公安に苦言→電磁波超音波兵器で攻撃

という、警察公安特有の武装蜂起に皇室がさらされている。JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事同様の構図である。

 

 

 

 

<現在の日本の政府専用機です>

1985年8月12日に撃墜された米国ボーイング製JAL123便の「赤」と、同じく御巣鷹で撃墜された国連救助機(として救助に向かった)スカイトレインC9Bの「金」が施されています。

「欧米国連勢力」が「中華勢力」に攻撃されたのがJAL123便惨事です。

 

 

 

 

東電を倒産させると、秘密原発が表に出てくるので破たんさせないのです。
例えば、群馬長野県境の御巣鷹地域では3機の原発(100万キロワット×3)が稼働しています。
(これは、全国の原発が止まっているといわれる今でも稼働しています。)
特定秘密になることですので今のうちに書いてしまいますが、
現在の原発は、全て廃炉にする一方、全ての山間部のダムに原発が新設されます。その電力はケイタイ基地局からのスカラーエネルギー発信に使われ、人々に埋め込まれたマイクロチップの駆動に使われます。

 このような中華地底宇宙人類の人類に対する奴隷支配は、好ましくないと思います。

 

日本の戦後40年の良い時代は、欧米及び天皇家が支配していたからなのです。

JAL123便で欧米天皇家が敗れ、中華支配となったから日本がおかしくなったのです。

 

 

 

 1985年8月12日のJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事は山姥がファーストクラスに出現した。

リークされているボイスレコーダにも高浜機長佐々木副操縦士福田航空機関士の他にもう一人の声紋が記録されている。

 

それで、山姥をどう退治するかについて対立が発生した。

 

米軍はウルトラマン形式で横田に着陸させ乗客乗員は助け山姥だけを退治する方向、

日本政府自衛隊は、JAL123便ごと抹殺する方向、

 

この対立の下、

最終的には御巣鷹で自衛隊(イラン台湾ソ連中国イタリアフランス)と米軍(米国)の戦闘も発生した。

時の中曽根総理は帝国石油の資金でイランべったりだった。

 

4人+1人の生存者の救出につながった臼田町民グランドからのレスキュー隊は米国勢力によるものだった。

人道的な対処に最後まで尽力したのは米国勢だけだった。

 

 

 

欧米ばかりバッシングされる昨今です。

しかし、欧米は日本の皇室を大事にしており、これは正しいことです。

世界平和だなんだと言っている中華を中心とした連中の方がよほど残虐なのではないでしょうか。

身近な例が中華が引き起こしたJAL123便撃墜の顛末です。

これは中華による天皇陛下への武装蜂起でした。

1985年8月12日夜間には日中平和友好協会会長の加藤紘一氏が御巣鷹上空をヘリで勝利凱旋飛行し、米軍横田空域(USAのエリア51)の真ん中を中華(プレアデス中国のエリア51)が占拠したというパフォーマンスを行った訳です。

 

 

 

 

 

 

 

↓運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便報告書より。

この報告書には米国の意向により「異常外力」が原因であることが明記されている。

 

 ↑運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便報告書より。

この報告書には米国の意向により「異常外力」が原因であることが明記されている。

JAL123便に「異常外力」をもたらした(JAL123便を攻撃破壊した)機体は、ソ連Tu95ベアと中曽根自衛隊(イスラムイラン→日本の調査別室)ミサイルである。生存者虐殺の自衛隊部隊は小沢一郎公安警察(中国軍中国公安部習近平)であった。

米軍は、終始、救援・救助につとめたが、救助部隊や警視庁、及び、米軍最強のSR-71ブラックバードまでもが自衛隊に撃墜されてしまう事態となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<1985年8月12日の「JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)」> 

日航ジャンボ123便 米軍ブラックバードSR-71頭部は北緯36度0分22.2秒東経138度39分27.7秒に存在する。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1028.html
(回答先: Re: 日航ジャンボ123便 統一教会とアメリカとの確執はJAL123便の際ソ連台湾自衛隊がSR-71等を撃墜したことに起因する)

 

 

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)では、日米韓の自由勢力が大打撃を被った。

 

米軍ブラックバードSR-71頭部は、北緯36度0分22.2秒東経138度39分27.7秒に存在する。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (物語山の空の果ては御巣鷹南相木)

JUDY AND MARY
くじら12号

作詞:Tack・Yukky
作曲:TAKUYA

クラッカーとチーズとワインで
フル回転のスクリュウはグウ!!
スライダーでジッパーは弾む
灰ばっかりの空を見ている

今度こそ 手に入れたい
こぼれそうな夜が覚めてく

イミテーションのダイヤで
嘘ばっかりの恋がしたいわ
恋人がさらわれて 悪魔の城から助け出そう
抱きしめて 手に入れたい キラメク星のアイテムを

黄金色の旅人が 待ってる
物語りへ 急ごう
https://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%89%A9%E8%AA%9E%E5%B1%B1&hl=ja&ie=UTF8&ll=36.22655,138.71089&spn=0.029911,0.061111&sll=36.226412,138.694324&sspn=0.029911,0.093813&brcurrent=3,0x601c2917cc885035:0x6e206f69e9a1f0d8,0&hnear=%E7%89%A9%E8%AA%9E%E5%B1%B1&t=m&z=14
太陽が目覚めたら あの船で行こう
よりそって 雪解けを泳ぐ くじらみたいな
まだ誰も知らない あの空の果ては
きっと 眩しすぎる ガラスの扉
ドルフィンキックでしびれてみたいな-

知らない間に誰かを
傷つけて此処まで来た事
舞い上がる水しぶきに 涙を見せない様にした
歩き出す 未来達 あたしを困らせないで

広い宇宙の真ん中で
まるで小さな石ころみたいよ Wow
歩き疲れたあたしを 待ってる
物語りへ 急ごう
https://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%89%A9%E8%AA%9E%E5%B1%B1&hl=ja&ie=UTF8&ll=36.22655,138.71089&spn=0.029911,0.061111&sll=36.226412,138.694324&sspn=0.029911,0.093813&brcurrent=3,0x601c2917cc885035:0x6e206f69e9a1f0d8,0&hnear=%E7%89%A9%E8%AA%9E%E5%B1%B1&t=m&z=14
太陽が目覚めたら あの海へ行こう
よりそって 雪解けを泳ぐ くじらみたいな
まだ誰も知らない あの空の果ては
きっと 眩しすぎて 見えない
太陽が目覚めたら あの船で行こう Uh Yeah!
…波を越えて
ドルフィンキックでしびれてみたいな

 

 

 

 日航ジャンボ123便 米軍ブラックバードSR71それはとてもお人好しなツバメの物語 夏が過ぎたの知らずにいて凍えたツバメ  

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1029.html

 「救助」に参加した日本側に配布された皮肉たっぷりの記念メダル。

 

米軍横田基地に着陸しようとしていたJAL123便

 ↑運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便報告書より抜粋。

JAL123便が横田基地に着陸しようとしていた状況である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日航ジャンボ123便 「さいたまさいたま」や「自由民主党」といったロゴは、御巣鷹山~船留の地形であり、ピカを表現している

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/1032.html

 

1985年8月12日、日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部台湾客家)による、日米ユダヤ勢力への攻撃、首都圏への核汚染が発生した。

御巣鷹山(1639m)~船留(1815m)付近の地形
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/10867.jpg
は、
・「さいたま」
・「自由民主党」

といったロゴに採用され、

・マルキスト中国台湾(日本国内では公安のゼロという組織)
・イスラムイラン(日本国内では自衛隊114部隊という組織)

による、日米ユダヤ勢力への武装攻撃だということを啓蒙し続けている。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県北相木村へワープ飛行したJAL123便

↑運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便報告書305ページ~306ページのLOC1及びLOC2のグラフの値が突然ぶっとんでいることから、JAL123便がワープ飛行していたことが読み取れる。

1985年8月13日の朝日新聞記事報道とあわせると、JAL123便は横須賀付近で北相木村へワープしてから茅ヶ崎沖に戻ってきたことが浮かび上がってくる。

 

 

 

 

↓ CMD2 LOC1の詳細記載が無い運輸省報告書

 運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便報告書307~308ページではCMD1及びLOC2のグラフが重複している。CMD2及びLOC1のグラフが欠損しているので正誤表に掲載されてもよさそうなものであるが、表記が無い。

よって、

・CMD(飛行モードのオート/マニュアル) 

・LOC(ロケーション)

について議論が必要という意味で、あえて、このような表現方法をとったものと想定される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 重力低減装置で飛行したJAL123便

 ソ連TU95ベア及び自衛隊に攻撃されてからのJAL123便は重力低減装置飛行バックアップ装置で飛行していた。 

昭和60年ジャンボは絶対に落ないと言われていた。このUFO技術が墜落防止バックアップとしてSRに導入されていたからである。重心位置付近に光として銀塩フィルムに写っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <1985年8月12日の「JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)」 と 2011年3月11日の「311」の日本攻撃構造攻撃構造は 中国イラン等のマルキスト 及び イスラム で同様>

「ちきゅう」号が来ると地震が起こりますが

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%82%85%E3%81%86%E3%80%80%E5%9C%B0%E9%9C%87&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7RNWE_jaJP310&redir_esc=&ei=Pqq7T-CuFY2PiAfH9pGPCQ

 

「ちきゅう」の様子

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/709/01/N000/000/000/130304516076516215771_chikyu.jpg
を見ますと、「ちきゅう」で人工地震の素を埋設しているのは、ロシア近辺ステップ草原のマルキスト民族であることがわかります。

ロシア~中央アジア~イラン 付近に見られる人種の白人です。

 

「白人」というと、米英を連想しがちですが、米国はトモダチ作戦のように日本を支援し、北米大陸も汚染を被っており辻褄が合いません。

 

なぜ、日本の「ちきゅう」を中央アジア人が操っているのでしょうか。

実は、ロシアステップ平原のマルキスト遊牧民(中露台湾イラン等アジアフリーメーソンマルキスト)が
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/709/01/N000/000/000/130304516076516215771_chikyu.jpg
のように、「311」を仕掛けていたことになります。

 

確かに、ロシアは大産油国
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8E%9F%E6%B2%B9%E3%80%80%E5%A4%A9%E7%84%B6%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7RNWE_jaJP310&redir_esc=&ei=R667T8vYBpHImQWxxJysCQ
で、人工地震の素を埋め込む掘削技術も有しており、イランの天然ガスも開発していますが、まさか、イランの連中が日本の「ちきゅう」を操って人工地震攻撃しているとは。

 

 

 

 

 

 

 

 

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事(背景に中国共産党中国軍中国公安部)後、御巣鷹界隈は中国ロシアに占領されたままである。


御巣鷹界隈を占拠しているのが東京電力(中国台湾企業)神流川発電所だ。
上野ダムと南相木ダムによる神流川発電所は「47万キロワット」である。

中国支配を象徴する47万キロワットという数字に設定している。

御巣鷹の神流川発電所は今年、94万キロワット(公称)に増設完了となる。


しかし、
水力発電所としてのダムの大きさはいかがなものだろうか。
南相木ダムの貯水量は、黒四ダムの12分の1程度だ。
黒四ダムが33.5万キロワットだから南相木ダム神流川発電所は、水力発電所としては3万キロワット程度がせいぜいである。

 

ところが
南相木ダム神流川発電所の出力は94万キロワット。
桁違いにおかしい大出力だ。

 

実際には、
中国支配の御巣鷹山地下原発(100万キロワット級×3機)がイセ岩付近の地下に存在し、スカイツリー(中国版バベルの塔)チップマインドコントロール用の大電力を御巣鷹から送電している。

 

中国台湾ロシア支配の元凶となっているのが神流川発電所の御巣鷹地下原発(100万キロワット級×3機)である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「3本の矢」とは、3つの岩船の宝のこと

「三本の矢」という呼称自体は2006年時点で第1次安倍内閣の中川秀直自由民主党幹事長がはじめて使用した。

これは、もちろん、3つの岩船の宝
・岩船燃料
・岩船の鍵
・岩船物質
のことである。

ちびまるこちゃんオープニングにも示されている。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天皇陛下がおっしゃっれておられる「平和」が、平和なのであって、現在の平和団体の言う「平和」は、天皇家をなきものにするという意味で全く異なります。

例と致しましては、JAL123便の件が挙げられます。
昭和天皇陛下は、昭和63年8月13日に、日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事で多くの生存者が公安主導で切り刻まれ虐殺されたことについて悔しかったことについて表現されておられます。
「やすらけき 世を祈りしも いまだならず くやしくもあるか きざしみゆれど」
要は、
天皇陛下のおっしゃられる「平和」は、世界人類が平和であることという、普通の平和なのです。
天皇陛下と「米国戦争屋」は一体ですから、米国戦争屋こそが人類平和に貢献してきたことになります。戦後40年が日本に良い時代だった理由は、天皇陛下と米国戦争屋が日本で主導権を握っていたからです。

 

対して、

平和団体の言う「平和」とは、検察警察官僚の言う平和な訳です。一見、良さそうに見えますが、JAL123便で生存者を虐殺したようなことが、平和団体の言う「平和」であることは要注意です。バックにはソ連KGBがいる訳です。
「平和」を装う、反天皇家の勢力が、JAL123便クーデターを主導したのです。
そして、

失われた時代と呼ばれる、日本人に不幸な時代が続いている訳です。ソ連の大粛清時代や中国の文化大革命時代が、日本で発生している訳です。

 

解決策といたしましては、
米国戦争屋と天皇陛下が主導権を握るような日本に戻せば良いのです。

 

 

 

 

戦後40年、日本に豊かな時代を押し付けてきたのは横田幕府な訳です。これが、1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事で敗れましたので日本は失われた時代となっております。

横田基地に日本の防衛省長官が訪問した際に、Welcomeのはずがsayonaraと表示したのも、横田幕府の日本内調(警察検察官僚公安)に対する意志のあらわれです。
JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、日本人を救出しようとまともな人間らしい動きをしたのは米軍のみであったことが高天原の型であることは未だ重要です。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
<付録ここから>
izaブログサービス終了とのことで、社会物流混乱時に有益な情報を少々掲載させていただきます。
 
極めて生体活性度の高い宇宙物質(岩舟隕石)を体内に取り込めば、多少の地球物質による汚染等は大丈夫である。
例えば、
日航ジャンボ123便御巣鷹の尾根上部にはX岩と名づけられた岩がある。これは、惑星X二ビル岩である。古代二ビル岩船の一部であるが、成長に時間がかかるとされる岩茸が短時間に成長促進繁茂しておりソマチッドの性質が極めて強力であることが伺える。
例えば、このX岩を漬物石に使えば、汚染状況下でも健康が維持されるばかりか、食べられないとされている雑草も食べられるようになる。
皇太子様が登山された沼津アルプスも宇宙活性物質である。海水で沼津アルプス付近にて漬物をつくると食料と塩水飲料の確保が可能である。付近の、らららサンビーチには放射能にエレメントを持つ性質の珊瑚が白砂として搬入されており、付近の生態系に、このエレメントが広がりをもっている。学習院の遠泳が近隣で行われるのも地球物質による汚染に対し有益なエレメントを獲得するためである。
 
米軍基地周辺は公式データでも汚染度が少なく、中ロに占領された日本の領域で汚染度が高いのは、昭和60年8月12日のJAL123便当時と同じく、米軍が日本人の救助にあたり、中ロ台(官房機密費の半分で運営されている公安のゼロ自衛隊114部隊)が日本人殺しをしている状況と全く変わらない。
 
 
 
 
漬物の底に沈めておくと良い宇宙由来岩舟物質(漬物用宇宙隕石)を無償で頒布しております。
123ja8119@gmail.com
までメールにてご用命ください。
 
岩舟宇宙物質を漬物石に使って漬物をつけてみてはいかがでしょうか。 
コツは、 
・底に、岩舟物質を入れます。 
・底に、黒砂糖をたっぷり入れます。 
・底に、高放射能のきのこを入れます。 
・野菜は、はじいたような、質が悪いものを使います。悪ければ悪いほど適切です。 
・上部には塩を雪がつもるようにふりかけます。専売公社の最安の塩で良いです。漬物石の岩舟物質にも塩をかけておくことが肝心です。 

そうしますと、 
岩舟物質ときのこから、放射能汚染等、 
汚染を乳酸菌が食べるという性質(エレメント)が伝わります。 
すると、 
放射能等の汚染物質を体内で食べる性質の乳酸菌液ができます。 
この、 
乳酸菌液を希釈して飲用すると、多少の地球物質による汚染は問題なくなります。
<付録ここまで>
 
 
 
中ロ警察公安検察に弾圧される天皇家
 中ロ警察公安検察に弾圧される天皇家
posted by ja8119 at 16:03| 指定なし | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。